健康診断って必要??

 「健康」「安全」「安心」な職場環境づくり「出前保健室

産業看護師が伝える「健康診断結果の見方 part1」企業研修

 

従業員さんの声が聞こえます

・採血痛いし嫌だ

・お腹の周りを測られるの嫌だ

・なぜ、健康診断しないといけないの

・バリウム飲みたくない

・精密検査がでたらどうしよう・・

でも でも・・・

・永く健康で居たい

・家族のために健康で居たい

なんて心の声も聞こえてきます

私も実は健診は嫌いです

えっ 健康診断を受けましょうって

言っている看護師がそんなこと言っていいの??

そうですよね(^^;)

健康診断が“テスト”だと例えると

テストは受けるけど

テストが帰ってくるとき

ドキドキ 不安だと感じたことないですか

「テスト」と「健診」は

結果が怖くないですか??

健診結果の封を開けるとき

うす目で

ゆっくり ゆっくり開いて

正常~ 観た途端 “ほっ”

これが

「今回の健診で異常がありますので精密検査が必要です」

なんて観たら “ガァ~ん”

そんな経験ないですか?

次回の投稿
産業看護師が伝える「健康診断結果の見方 part2」企業研修
「自分の体をのぞいてみましょう」です

屋 号:いきものがたり工房 個人事業主
代 表:岡田和子
創 業:2016年8月8日
事 業:中小企業 健康経営支援
資 格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP)
事業内容:企業研修講師として活動しています
(熱中症予防対策・感染症予防・健康診断結果の読み方・メタボ対策)

取引先:50人以上の製造業・建設業・建築業・クリーニング業・医療機関
展 望:・社員の方が「安心」・「安全」・「健康」な環境で永く勤務できる環境を
整えるお手伝いをしていく。
・地域の企業さまが未来に向うお手伝いをしていきます。
・自分の活動が地域活性、企業の繁栄、社員・家族の健康につながるようにします。

 

 

 

 

 

 

もし社員が感染症に感染したら??

健康・安全・安心な環境づくり「出前保健室」

中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録

お久しぶりです。

みなさんお元気ですか

前回投稿してから今日を迎えるまでに

社会は大変変化してしまいましたね

私は何をしていたの? と問われると

こんな社会になって

いままで「健康」って大切だよねって

漠然に想っていた企業さまから

“社員がコロナになったらどうしたらいいの?”
“少しでも体調が悪い場合は休ませた方がいいの?”
“その場合、2週間は様子見た方がいいの?”

などなど 社員の方の健康管理について

多くの企業様から相談があり
(ありがたいことです)

忙しくしていました

以前もお伝えしたと思いますが

事業継続強化計画には

今回のような感染症に対しても必須

いくつかの企業さまで

オリジナルの「感染症予防マニュアル」を

支援させていただきながら作成しました

例)
・37.3℃で他の症状がない場合はいつまで自宅待機させればいいのか?
・体温チエックの時間帯はいつがいいのか?
・平熱が35.5℃の人は36.5℃なら自宅待機させたほうがいいのか?

上記のような厚生労働省の判断基準だけでは
判断できない細かな部分について
医療専門家としてアドバイスさせていただきました

企業さま、社員のみなさんからも

「安心して働くことができています。」と

そのお言葉を聴かせていただき

私の免疫力もアップ↑

支え合い頑張っています

追伸
ただいま、PRtimes さんに投稿していただけるよう
プレスリリース作成中です
お楽しみにしていてくださいね

 

 

感染症予防 手洗い うがい マスク

BCP 人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録

 

日本中 世界中を騒がせている

新型コロナウイルス(>_<)

クラスター(集団)・パンデミック(感染爆発)

その言葉を聴くだけで

不安がいっぱいに

でも、私たち医療関係者は

“なぜ 感染症になりにくいでしょうか?”

そのポイント・裏技をマスターすれば

怖くないですよ ばいバイ菌!(^^)!

いきものがたり工房 保健だより を参考にしてね

 

 

 

 

 

お問合せはこちら
🌸いきものがたり工房 https://kenko-ns.com/

熟練した看護師が働きやすい職場づくりを目指いしています
    企業×医療で安全・安心をサポートします

「社員の健康管理をどのようにおこなっていいのかわからない」

「感染症対策について誰に相談していいのかわからない」

「コロナやインフルエンザの時、会社として何をしたらよいのか」

🌸いきものがたり工房はお客様に直接お逢いして
社員の「心」と「体」の健康サポートしています。

FB:https://www.facebook.com/いきものがたり工房-1476050962646131/
ホームページ:https://kenko-ns.com/
ブログ:https://kenko-ns.com/blog/wp-admin/post-new.php

 

 

新型コロナウイルス

BCP 人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録)

 

新型コロナウイルスが日本中で

蔓延していますね(>_<)

来週からは全国の

小・中・高学校が休校になります

統計的に

1人の感染者が1週間で

3人に感染すると

2週間で9人に感染します

えッ てことは

3週間後は何人に感染することに

なるでしょう??

このまま感染者が増えていったら

日本はどうなってしまうでしょうか

感染者がこれ以上増えないためには

まずは自分が感染者とならないように

意識すれば

1人でも感染者にならない 増やさない

その意識こそ大切です

 

今度、皆さんの健康管理のためにも

うがい 手洗い マスクのつけ方・捨て方を

zoomしようかと考えています(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

朝専用ブラックサンダー

朝専用ブラックサンダー

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録)

朝ブラしてきました(^。^)y-.。o○

朝から詰め放題にチャレンジ

縦たて 横よこ

“ぱんぱん”に詰め込んだよ

総数36個!

 

楽しいことしているときは

健康エネルギー出っ放しです

わくわく 楽しいことは

「健康」だね

健康経営も楽しんでやっていきましょう

2020健康経営優良法人認定の発表は

3月2日です

顧問契約してくださっている企業さまが

2年連続で認定されたイメージはばっちりです

 

新型コロナウイルス

事業継続強化計画 新型コロナウイルス

 

BCP 人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録)

 

今年に入って新型コロナウイルスによる

感染被害が懸念されていますね

日本でも感染者がでています

心配ですよね(>_<)

でも、怖がらず

毎日の“気合”が大切です

気合で感染しないの⁈

気合とは、健康の体が維持できるようにすること!

まずは、うがい・手洗い・マスクを実施してください

マスク・うがい・手洗いもやり方が大切です。

私たち看護師はいつも感染者と隣り合わせ

でも、なぜ移らないのでしょうね

 

気合だぁ 気合だぁ 

健康の気合で感染しないようにしています(*^-^*)

インフルエンザも新型コロナウイルスにも

企業さまは事業継続強化計画が必要です。

 

従業員の自ら考える力を育てる知恵と工夫の応急処置プログラム

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

東三河 ビジネスコンテスト

チャレンジします(^。^)y-.。o○

今回のテーマは
“従業員の自ら考える力を育てる”

えっ 何をするの??

近年、自然災害で大切な命を亡くされたり

災害により事業が継続できなくなったりしてますよね

そんな時、生死を分けるのは

知恵」と「工夫」です

2019年7月16日 経済産業省より

事業継続強化計画「認定制度」が打ち出されました

目的は自然災害に備え計画をする

認定制度については計画だけでOK

ただ計画だけでいいのでしょうか??

実践が必要ですよね

私は応急処置法を通じて

従業員が自ら考え行動できる力を
つけてほしいと考え

今回のビジネスコンテストに応募しました。

応急処置法からなぜ

従業員が自ら考え行動できるのか ですよね

災害時にだけの取り組みなら

避難訓練したり

AED装着の訓練したりしているので

今のままでいいんじゃない

そこが今回のポイントです

自然災害時には

あるもの 残されたもので

生きていかなけれなりません

そのためには、日ごろからの

知恵と工夫が大切になってきます

この知恵と工夫を

意識的・習慣的に実施していると

社員が自ら考え行動ができ

①働きやすい職場
②生産性向上
③活き活きと働く
④健康を意識する
⑤コミュニケーション などなど

メリットがいっぱい

仕事力だけでなく

生きる力が身につくのです

すごくないですか(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

 

 

健康経営優良法人2020

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

2020年度の健康経営優良法人認定申請は出されましたか?

今回から申請は電子化され

あらっ 昨年より簡単

でも、これでいいの??

本来の健康経営は

従業員の方々の健康を考え

働きやすい職場づくりをする

働き方改革ではなかったですか

電子化の申請では取り組みがチエックのみ

この方法で申請がとおり認定されるとなると

ただのマーク取得だけになってしまわないかな

なんて思ってしまいます

未来につながる企業になるには

これでいいのか 考えてしましますね

あなたの企業は大丈夫ですかー備えあれば憂いなしー

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

ダンボールトイレ

最大の台風19号が近づいてきてますね

心配ですよね

今日、買い物に行ったら

水、電池、パン、インスタント食品、プルーシート全て棚からなくなっている

それでも、私は看護師だから

包帯、テープ、ガーゼ、絆創膏、ハサミなども準備して台風に備えています

また、ダンボールでトイレも作成

耐久性に課題があるため

改善中

台風さん、どうか

大切なみんなの命 奪わないで

お願い

また、みんなやりたいこといっぱいだから

お願い 

また、綺麗な朝日が皆と見たいから

 

キラキラ輝いています

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

8月26日から8月29日の

4日間 蒲郡東の学生さんたち

山本製作所さんでの

インターシップでした。

プロミラニングを作成して

それを元に穴を開けて

きちんと設計図通りか検査して

OSGさんに届け

届けられた製品に

学生さん自ら

ネジ穴に溝をつくり

きちんとネジが通れば

製品として納品

今回のインターシップは

学生さんにものづくりの楽しさを

感じて頂きながら

1つの商品に関わる地域企業との

関わり方なども学んで頂くものでした

こんなに素晴らしい企画を

段取りよく考えて頂き

素晴らしい経験ができたのだと感じています。

きっと 今回の体験した事は

大人になった時、今まで以上に

周りの人たちの優しい繋がりを感じ

遠回りするかもしれないけど

あの時、体で感じた感覚を

懐かしく思い出してくれることでしょう👍

本当に素晴らしい

貴重な体験を企画してくださった
山本製作所さん、ミツワ製作所さん
OSGさんに感謝です。

ご尽力頂きありがとうごさいます😊

凄く心から楽しめた
インターシップだったと想います

こんな素晴らしい企業連携が
これからも続き、周りの企業さまにも
伝播していくことを願っています。

#山本製作所
#インターシップ
#OSG
#ミツワ製作所
#産業保健
#出前保健室
#健康経営
#人材不足対策