従業員の自ら考える力を育てる知恵と工夫の応急処置プログラム

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

東三河 ビジネスコンテスト

チャレンジします(^。^)y-.。o○

今回のテーマは
“従業員の自ら考える力を育てる”

えっ 何をするの??

近年、自然災害で大切な命を亡くされたり

災害により事業が継続できなくなったりしてますよね

そんな時、生死を分けるのは

知恵」と「工夫」です

2019年7月16日 経済産業省より

事業継続強化計画「認定制度」が打ち出されました

目的は自然災害に備え計画をする

認定制度については計画だけでOK

ただ計画だけでいいのでしょうか??

実践が必要ですよね

私は応急処置法を通じて

従業員が自ら考え行動できる力を
つけてほしいと考え

今回のビジネスコンテストに応募しました。

応急処置法からなぜ

従業員が自ら考え行動できるのか ですよね

災害時にだけの取り組みなら

避難訓練したり

AED装着の訓練したりしているので

今のままでいいんじゃない

そこが今回のポイントです

自然災害時には

あるもの 残されたもので

生きていかなけれなりません

そのためには、日ごろからの

知恵と工夫が大切になってきます

この知恵と工夫を

意識的・習慣的に実施していると

社員が自ら考え行動ができ

①働きやすい職場
②生産性向上
③活き活きと働く
④健康を意識する
⑤コミュニケーション などなど

メリットがいっぱい

仕事力だけでなく

生きる力が身につくのです

すごくないですか(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

 

 

健康経営優良法人2020

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

2020年度の健康経営優良法人認定申請は出されましたか?

今回から申請は電子化され

あらっ 昨年より簡単

でも、これでいいの??

本来の健康経営は

従業員の方々の健康を考え

働きやすい職場づくりをする

働き方改革ではなかったですか

電子化の申請では取り組みがチエックのみ

この方法で申請がとおり認定されるとなると

ただのマーク取得だけになってしまわないかな

なんて思ってしまいます

未来につながる企業になるには

これでいいのか 考えてしましますね

あなたの企業は大丈夫ですかー備えあれば憂いなしー

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

ダンボールトイレ

最大の台風19号が近づいてきてますね

心配ですよね

今日、買い物に行ったら

水、電池、パン、インスタント食品、プルーシート全て棚からなくなっている

それでも、私は看護師だから

包帯、テープ、ガーゼ、絆創膏、ハサミなども準備して台風に備えています

また、ダンボールでトイレも作成

耐久性に課題があるため

改善中

台風さん、どうか

大切なみんなの命 奪わないで

お願い

また、みんなやりたいこといっぱいだから

お願い 

また、綺麗な朝日が皆と見たいから

 

健康経営優良法人2020 申請が始まりました

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

先日、経済産業省より

2020年度 東京オリンピックの年の

健康経営優良法人認定基準の詳細が

発表されました。

認定基準解説書https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/kenkokeieiyuryohojin2020_chusho_kijyunkaisetsusho.pdf

昨年からの変更点https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/kenkokeieiyuryohojin2020_chusho_henkoten.pdf

大きな変更点としては

2020年度は電子申請になりました

中小規模法人企業部門申請期限は

10月31日です。

今からでもできるところから

トライしてみましょう(^。^)y-.。o○

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/kenkokeieiyuryohojin2020_chusho_henkoten.pdf

 

健康相談にのってほしい

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

“会社に看護師さんがいたらいいな”

以前に脳梗塞を起こしてから

近院に通い 薬をもらっている

 

ただ

最近、目がぴくぴくしたり

何となく いつもとちがう

今、通っている病院に相談しても

「様子見ましょう」と

でも、何となくおかしい

また、脳梗塞になったらどうしよう

だれに相談したらいいの??

どこの病院に行ったらいいの??

会社に看護師さんがいてくれたらなぁ

じゃあ もし

会社に看護師がいたら

どんな対応してくれるでしょう

  • まず、今の症状がいつからなのか聴きます
  • 病院でどんな薬を飲んでいるのか聴きます
  • どうしたいと思っているのか聴きます

で、聴いた内容から

その人の最善の健康を考え

アセスメントします

「今、症状が少しでもあるなら
早めに検査に行って安心されたらと思いますよ」

とアドバイスします。

すると

従業員の方から うれしい言葉が

「ここに相談に来てよかった」

「後悔しないためにも
明日、病院に行って検査していただきます」

こんな感じで

企業に看護師がいたら安心して

相談できてよかった と(#^.^#)

 

子供たちの未来の路を創る

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

初めての

インターシップ受け入れ

事務所なし

従業員なし

この状況で受け入れ大丈夫でしょうか⁇

「はい」大丈夫ですよ

「子供たちの未来を一緒に創りましょう」

その言葉に

今回、高校生のインターシップを

受け入れします(*^-^*)

さてさて どうしましょう

同じ想いの地元企業様と

連携して

子供たちに未来の路を

創っていこうと想っています

乞うご期待

 

健康経営 って必要!

健康経営 できることからはじめよう

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

『健康経営』って

企業にとって

本当にメリットがあるの??

と、思っている中小企業は多くいらっしゃいます

『中小企業でも健康は意識しているよ』

でも

『取り組む時間がない』

『取り組んでも直ぐに変わらないから“やらない”』

『健康』は優先順位として低いかな』

だって

『今、健康だから』

中小企業の内情もわかる

ただ私は病院で

たくさんの患者さんの
亡くなられる姿を看ている

だからかな

『今』も大切

しかし

『今』をどのように捉え

『未来』を創るのかは

自分自身

もう一度

『健康経営』がなぜ企業にとって

必要なのか

なぜ、取り組んだ方がよいのかを

考えてほしい

2020健康経営優良法人認定の申請まで

あと残すところ

5ヶ月あまり

企業にとって

『健康経営』は必要なのか

なぜ必要なのか

考えてみてください

私はいつでも

ご支援できるように

『健康』でいます。

それが私の

『健康経営』です(^O^)

産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

さあ 職場巡視も実施したので

次は

“安全衛生委員会”参加

 

そこでは、

・巡視報告

・労働安全の規約改正について
(最近では有給休暇5日取得の義務化)

・前回の安全衛生委員会での課題について

・保健だより発行
(今の時期は熱中症予防について)

私が企業さまに関わりだした当初は

皆さん緊張のせいか意見がでず

静かな安全衛生委員会でした

しかし 今では

委員会メンバーから

活発な意見を出して頂ける様に

1人ひとりが

メンバーの一員と感じてくれています

嬉しい限りです

最近、特に感じることが

“産業保健”を広めていきたい

次回は健康経営を実践されている
魅力ある企業様をご紹介させて頂きます

お・た・の・し・み・に

健康セミナー(富士山)

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

令和を迎え

10連休をどのように過ごされましたか?

私はこの時期は毎年

『富士山』に行き

元気 と 健康 を頂きてきます(^_-)-☆

前日まで雨で

富士山がみれるかなぁと

心配していましたが

雄大な富士山が

 

私たちを温かく迎えてくれているようでした

もう興奮=^_^=

わあ わぁ 

今年もきれいな富士山が

観れたことに感謝 感謝です

『ありがとう~ 富士山』

みなさんにも『健康の源』を

お・す・そ・わ・け

 

雲の中で “ほうとう” もいただきました。

令和も“健康経営”をお手伝いさせて頂きます(^O^)

 

 

令和元年はどんな年にしたいですか?

健康経営 できることからはじめよう『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

令和元年 おめでとうございます♡

 

 

 

 

 

昭和 平成 令和 と時が流れ
健康に対する意識も変化してきたように思います。

令和の時代は

心のつながりを大切に
すべての人が健康で
安心 安全に暮らせる社会

私は産業保健を推進しながら
従業員のみなさまとその家族の方々
経営者の方の健康
未来企業に繋がるように

今後も活動していきます

最近の嬉しい出来事
精密検査を拒んでいた従業員の方が

『岡田さん~ 精密検査に行ってきたよ』と

報告に来てくださいました

それも 満面の笑顔で(^O^)

精密検査に受診していただくまでには
何度もなんども話し合い
怒鳴られたこともあったけど

今は『信頼』の絆でつながっている

あなたの
その笑顔が観たくって

産業看護師 岡田は頑張っています(^_-)-☆