産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

さあ 職場巡視も実施したので

次は

“安全衛生委員会”参加

 

そこでは、

・巡視報告

・労働安全の規約改正について
(最近では有給休暇5日取得の義務化)

・前回の安全衛生委員会での課題について

・保健だより発行
(今の時期は熱中症予防について)

私が企業さまに関わりだした当初は

皆さん緊張のせいか意見がでず

静かな安全衛生委員会でした

しかし 今では

委員会メンバーから

活発な意見を出して頂ける様に

1人ひとりが

メンバーの一員と感じてくれています

嬉しい限りです

最近、特に感じることが

“産業保健”を広めていきたい

次回は健康経営を実践されている
魅力ある企業様をご紹介させて頂きます

お・た・の・し・み・に

産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

今日は某企業さまの

“安全衛生委員会”の日

安全衛生委員会までに

今 話題の

『味噌汁と健康』についての

保健だよりを作成します

それと

労働衛生法の改正に伴う

資料を準備

さあ 出発

企業さまに着くと

早速、職場巡視をします

みんなが『安全』『安心』して

働けているかをチエック

≪職場巡視の事例ー溶接作業職場≫

職場巡視時の観察項目

  • 溶接作業では“粉じん”がでます
  • “防塵マスク・防塵メガネ”を着用
  • 溶接作業中と看板を設置
  • 6か月毎の特殊健診実施
  • 安全靴・燃えにくい作業服

このような視点で観察します

あれっ

溶接火花が通路を歩いている人に

当たりそう

“危険”です

産業医、衛生管理者と

危険箇所を共有し

職場巡視報告に記載し

次回の安全衛生委員会までに

『改善 カイゼン』した内容を

報告してもらいます

これで

従業員のみんなが

安心して働いていただけますね

職場巡視の後の
産業看護師の1日については
次回につづきます

 

『健康セミナー』安全衛生委員会

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

安全衛生委員会って

何 なに?????

50人以上の企業は

月に1回 安全衛生委員会を開催する

と、労働安全衛生法で決まっています。

メンバーは?
何を話すの?

まあ 形だけでいいかぁ(ー_ー)!!

本当にそれで大丈夫?

安全衛生委員会の議事録には

メンバーの出席者
話し合いの内容 等を記載して

労働基準局に提出しなければなりません。

 

健康経営をめざし

取り組まれている企業は

きちんと

安全衛生委員会で

従業員のみなさんが

安全』『安心』して働いて頂けるよう

月に1回話し合って決めています。

だから 

凄く大事な委員会なんですよね(^_-)-☆

次回は安全衛生委員会の実践編です。

楽しみにしていてくださいね。