あなたの企業は大丈夫ですかー備えあれば憂いなしー

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

ダンボールトイレ

最大の台風19号が近づいてきてますね

心配ですよね

今日、買い物に行ったら

水、電池、パン、インスタント食品、プルーシート全て棚からなくなっている

それでも、私は看護師だから

包帯、テープ、ガーゼ、絆創膏、ハサミなども準備して台風に備えています

また、ダンボールでトイレも作成

耐久性に課題があるため

改善中

台風さん、どうか

大切なみんなの命 奪わないで

お願い

また、みんなやりたいこといっぱいだから

お願い 

また、綺麗な朝日が皆と見たいから

 

製造業、ものづくり企業の出前保健室

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師
です

いきものがたり工房は

心機一転

製造業の中小企業さまの

出前保健室 産業看護師として

自分らしく支援させていただきます。

宜しくお願いいたします。

具体的に何をしていくれるの?ですよね

健康診断をした結果を見るとき

私はどこを見ているかというと

血液検査結果ももちろん見ます

それと同時に聴力をみます

製造現場の騒音作業を

長年勤務している方は

高い音(高音域)の聴力低下がみられます

健康診断判定では聴力に関しては

再検査・精密がでません。

しかし、私は聴力に注目して見ます

なぜかというと

高音域の聴力低下に伴い

社員さん同士のコミュニケーションがとれていない

指示・命令がはいらない

そのため、その人は

周りからは仕事ができない

指示命令が伝わらない

人づきあいが悪い などなど

思われてしまいます

本当は聴力が悪く聞き取れないだけ

周りの社員さんがそのことを把握していたら

近くで大きく話したり

筆記で伝えたりして

お互い仕事がしやすく

コミュニケーションもとれるようになります

その人のそこに気づいてあげることが大切です

働きやすい職場づくりには

その人を思う思いやりが大切ですね

このように、聴力ひとつとっても

そこから広がる問題点・改善点がみつかります

私たち産業保健に関わるものは

みんなが安心・安全に働けるよう

サポートするのが仕事だと思っています。

 

 

キラキラ輝いています

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

8月26日から8月29日の

4日間 蒲郡東の学生さんたち

山本製作所さんでの

インターシップでした。

プロミラニングを作成して

それを元に穴を開けて

きちんと設計図通りか検査して

OSGさんに届け

届けられた製品に

学生さん自ら

ネジ穴に溝をつくり

きちんとネジが通れば

製品として納品

今回のインターシップは

学生さんにものづくりの楽しさを

感じて頂きながら

1つの商品に関わる地域企業との

関わり方なども学んで頂くものでした

こんなに素晴らしい企画を

段取りよく考えて頂き

素晴らしい経験ができたのだと感じています。

きっと 今回の体験した事は

大人になった時、今まで以上に

周りの人たちの優しい繋がりを感じ

遠回りするかもしれないけど

あの時、体で感じた感覚を

懐かしく思い出してくれることでしょう👍

本当に素晴らしい

貴重な体験を企画してくださった
山本製作所さん、ミツワ製作所さん
OSGさんに感謝です。

ご尽力頂きありがとうごさいます😊

凄く心から楽しめた
インターシップだったと想います

こんな素晴らしい企業連携が
これからも続き、周りの企業さまにも
伝播していくことを願っています。

#山本製作所
#インターシップ
#OSG
#ミツワ製作所
#産業保健
#出前保健室
#健康経営
#人材不足対策

 企業にとって健康経営は必要❓

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

企業にとって健康経営は必要??

「健康」に関心はあるけど

「健康」は企業にとっては

①生産性
②雇用
③教育
 ・
 ・
 ・
⑮健康

「健康」は重要だけど

「健康」は企業にとって15位 

そうですよね

生産性 雇用って

企業にとっては最優先ですよね

そんな中

企業にとって健康経営は
なぜ必要とされているのかしらねぇ

 

 

 

 

子供たちの未来の路を創る

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

初めての

インターシップ受け入れ

事務所なし

従業員なし

この状況で受け入れ大丈夫でしょうか⁇

「はい」大丈夫ですよ

「子供たちの未来を一緒に創りましょう」

その言葉に

今回、高校生のインターシップを

受け入れします(*^-^*)

さてさて どうしましょう

同じ想いの地元企業様と

連携して

子供たちに未来の路を

創っていこうと想っています

乞うご期待

 

中小企業に検診車がやってくる(*^-^*)

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

健康診断を受けてほしい

自社だけだと

検診車がきてくれない

来てくれないから

従業員のみんなも

行きたいけど行かない

あっ それなら

地域の中小企業同士が

集まって検診車を呼べば

どちらの従業員も健康診断が

受けられる

happy happy💕

また、検診車が中小企業にやってきたら

地域の高齢者の方々も

健康診断が受けられる

ねぇ こんな案はどうかしら

ほぅ へぇ

素敵な案ですね

中小企業に検診車がやってくる💕

今日はこんなことを

健康盛りあげ隊で

わくわくしながら

話し合いました^_^

素敵でしょう👍

産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

さあ 職場巡視も実施したので

次は

“安全衛生委員会”参加

 

そこでは、

・巡視報告

・労働安全の規約改正について
(最近では有給休暇5日取得の義務化)

・前回の安全衛生委員会での課題について

・保健だより発行
(今の時期は熱中症予防について)

私が企業さまに関わりだした当初は

皆さん緊張のせいか意見がでず

静かな安全衛生委員会でした

しかし 今では

委員会メンバーから

活発な意見を出して頂ける様に

1人ひとりが

メンバーの一員と感じてくれています

嬉しい限りです

最近、特に感じることが

“産業保健”を広めていきたい

次回は健康経営を実践されている
魅力ある企業様をご紹介させて頂きます

お・た・の・し・み・に

new高血圧

健康経営 できることからはじめよう『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。


高血圧とは

今までは
140mmhg以上-90mmhg以上

それが なんと
130mmhg以上80mmhg以上

高血圧(*_*;

そんなぁ~(ー_ー)!!

みんな “高血圧” じゃないの??

健診で引っかかってしまうよぅ~

そんな時 血圧が20mmhg下がる方法が

なになに

それはね

血圧は
・緊張
・ストレス
・寝不足
でも上がってしまいます

だから

血圧を測る直前に

大きく息を吸い

ゆっくり息を吐く

それを3回程してから

血圧測定

 

すると すると

『ホラね』(^_-)-☆

私を信じて

健診の時 

お試しあれぇ~

よい連休をお過ごしくださいね

ではまたお逢いしましょう。

いきものがたり工房 出前保健室

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)

 

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

 

 

平成31年4月1日 新年号の発表がありましたね。

『令和』 れいわ

 

とても優しい感じがして親しみがわきます。

新年号も発表され

新しい時代がやってきます

平成31年2月21日に健康経営優良法人 認定が発表され

早、2か月が経とうとしていますね。

もう、2020年にむけて取り組まれていますでしょうか

新年号 新しい門出

新たな気持ちで

今年も『健康経営』に取り組んでいきましょうね

 

健康経営の支援していると感じることですが

『健康』って

人がその人らしく生きる上で

もっとも大切なことで

今の時代 企業がそこに視点を置いて

取り組むことは

企業だけでなく

そこで働いている社員さん

その家族 地域のみなさんの

『健康』に繋がっていく

未来経営

この8か月もう一度振り返って

『健康経営』とはを考えて 行動してみてください

“できることから” はじめてみましょう(^^)v

 

 

『健康経営』 『健康』についての
ご相談をお受けしています。

 

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)コミュニケーション編

『健康経営』できることからはじめよう~                                 企業内のコミュニケーション促進する取り組み

社長から

『健康経営』に関連させた避難訓練をしたい

 

 

健康経営と避難訓練をですか??

 

考えてみます(~_~;)

 

健康経営と避難訓練を

どう結びつけたらいいのか?

 

ピンチはチャンスと捉え

考えてみました

 

あっ そうだ

ヒラメキマシタ

 

 

避難訓練の後で応急処置法をしよう(^O^)

まだ、だれも考えやってない

応急処置をしよう

 

ただの応急処置ではなく

従業員のみなさんが

自ら考え、行動し

仕事につなげれるものにしよう

 

 

ということで

 

“社内にあるもので応急処置法ができる”

 

をテーマに実施しました

 

 

お題は

①鎖骨骨折時の応急処置

②頭部外傷の応急処置

③大腿部大量出血の方の搬送

④段ボールトイレ作成

まず、私が

応急処置法、段ボールトイレを

レクチャーして、

そのあと4グループに分かれて、

 

各お題に使えそうなものを

社内から社員同士

コミュニケーション取りながら

協力し考え・実施・改善

 

この

“社内にあるもので応急処置法ができる”

の効果として

 

①イザという時の応急処置ができる

②自ら考え行動し創意工夫ができる

③コミュニケーションの場となる

④災害時、地域周辺の方への応急処置ができる

⑤楽しく応急処置が学べる

 

☆“社内にあるもので応急処置法ができる”

を実施し、その創意工夫点、

カイゼン点をっ各グループ毎に

発表して頂きました。

 

実施後の感想

◎従業員の皆さまより

  • 今まで社内にあるものが応急処置に使えるとは思っていなかった
  • イザという時このような経験が役にたつと思う やらないよりやって身についた
  • こんなに楽しく身になる研修ははじめて
  • 家に段ボールトイレ作ってイザという時に備えます

 

◎管理職の方より

  • 社員のみんながこんなに楽しく笑顔で取り組める研修は初めて
  • 企業としての地域の方々への役割を意識する機会となった
  • 応急処置法での創意工夫が職場でも活かせると感じている

健康のPDCA
コミュニケーション
生産性向上
地域貢献
社員のモチベーションアップ

に繋がる

“社内にあるもので応急処置法ができる”になりました(^O^)

 

これこそが『健康経営』ですね(^_-)-☆

 

次回はストレスチェックについて

お話したいと思いますので

また、観にきてくださいね。

 

# 健康経営

# 東三河

# 三河

# 豊橋

# コミュニケーション#地域貢献