看護師が伝える「熱中症予防対策」

健康・安全・安心な環境づくり「出前保健室」

 看護師が伝える
「熱中症対策」・・企業研修

今からできる「熱中症予防対策」企業研修

「社員が熱中症で倒れたらどんな応急処置法したらいいの??

「社員が“けいれん”していたら 何をしたらいいの??」」

そんな場面ではどうしたらよいのでしょうね

看護師の視点からお伝えしました

☆セミナー参加者の声

・とてもわかりやすかったです

・救急車を呼べばいいと思っていましたが
到着までにできることがあることに気づきました

・他の社員にも対処法を教えて欲しい などなど

この企業研修での“気づき”から

1人でも多くの方の命を守ってくれることでしょう

「いつもとちがう」

その感覚が重傷を防ぐことができます。

ただ、今年の夏は

“マスク” をしたままだから

暑さ倍増!

意識して熱中症予防対策してくださいね

 

 


                      

いきものがたり工房いきものがたり工房

屋 号:いきものがたり工房 個人事業主
代 表:岡田和子
創 業:2016年8月8日
事 業:中小企業 健康経営支援
資 格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP)
事業内容:企業研修講師として活動しています
(熱中症予防対策・感染症予防・健康診断結果の読み方・メタボ対策)

取引先:50人以上の製造業・建設業・建築業・クリーニング業・医療機関
展 望:・社員の方が「安心」・「安全」・「健康」な環境で永く勤務できる環境を
整えるお手伝いをしていく。
・地域の企業さまが未来に向うお手伝いをしていきます。
・自分の活動が地域活性、企業の繁栄、社員・家族の健康につながるようにします。
・みなさまの健康・笑顔のお手伝いのため『健康華』をつくって届けていきます。

 

 

 

 

 

朝専用ブラックサンダー

朝専用ブラックサンダー

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録)

朝ブラしてきました(^。^)y-.。o○

朝から詰め放題にチャレンジ

縦たて 横よこ

“ぱんぱん”に詰め込んだよ

総数36個!

 

楽しいことしているときは

健康エネルギー出っ放しです

わくわく 楽しいことは

「健康」だね

健康経営も楽しんでやっていきましょう

2020健康経営優良法人認定の発表は

3月2日です

顧問契約してくださっている企業さまが

2年連続で認定されたイメージはばっちりです

 

従業員の自ら考える力を育てる知恵と工夫の応急処置プログラム

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

東三河 ビジネスコンテスト

チャレンジします(^。^)y-.。o○

今回のテーマは
“従業員の自ら考える力を育てる”

えっ 何をするの??

近年、自然災害で大切な命を亡くされたり

災害により事業が継続できなくなったりしてますよね

そんな時、生死を分けるのは

知恵」と「工夫」です

2019年7月16日 経済産業省より

事業継続強化計画「認定制度」が打ち出されました

目的は自然災害に備え計画をする

認定制度については計画だけでOK

ただ計画だけでいいのでしょうか??

実践が必要ですよね

私は応急処置法を通じて

従業員が自ら考え行動できる力を
つけてほしいと考え

今回のビジネスコンテストに応募しました。

応急処置法からなぜ

従業員が自ら考え行動できるのか ですよね

災害時にだけの取り組みなら

避難訓練したり

AED装着の訓練したりしているので

今のままでいいんじゃない

そこが今回のポイントです

自然災害時には

あるもの 残されたもので

生きていかなけれなりません

そのためには、日ごろからの

知恵と工夫が大切になってきます

この知恵と工夫を

意識的・習慣的に実施していると

社員が自ら考え行動ができ

①働きやすい職場
②生産性向上
③活き活きと働く
④健康を意識する
⑤コミュニケーション などなど

メリットがいっぱい

仕事力だけでなく

生きる力が身につくのです

すごくないですか(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

 

 

あなたの企業は大丈夫ですかー備えあれば憂いなしー

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

ダンボールトイレ

最大の台風19号が近づいてきてますね

心配ですよね

今日、買い物に行ったら

水、電池、パン、インスタント食品、プルーシート全て棚からなくなっている

それでも、私は看護師だから

包帯、テープ、ガーゼ、絆創膏、ハサミなども準備して台風に備えています

また、ダンボールでトイレも作成

耐久性に課題があるため

改善中

台風さん、どうか

大切なみんなの命 奪わないで

お願い

また、みんなやりたいこといっぱいだから

お願い 

また、綺麗な朝日が皆と見たいから

 

製造業、ものづくり企業の出前保健室

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師
です

いきものがたり工房は

心機一転

製造業の中小企業さまの

出前保健室 産業看護師として

自分らしく支援させていただきます。

宜しくお願いいたします。

具体的に何をしていくれるの?ですよね

健康診断をした結果を見るとき

私はどこを見ているかというと

血液検査結果ももちろん見ます

それと同時に聴力をみます

製造現場の騒音作業を

長年勤務している方は

高い音(高音域)の聴力低下がみられます

健康診断判定では聴力に関しては

再検査・精密がでません。

しかし、私は聴力に注目して見ます

なぜかというと

高音域の聴力低下に伴い

社員さん同士のコミュニケーションがとれていない

指示・命令がはいらない

そのため、その人は

周りからは仕事ができない

指示命令が伝わらない

人づきあいが悪い などなど

思われてしまいます

本当は聴力が悪く聞き取れないだけ

周りの社員さんがそのことを把握していたら

近くで大きく話したり

筆記で伝えたりして

お互い仕事がしやすく

コミュニケーションもとれるようになります

その人のそこに気づいてあげることが大切です

働きやすい職場づくりには

その人を思う思いやりが大切ですね

このように、聴力ひとつとっても

そこから広がる問題点・改善点がみつかります

私たち産業保健に関わるものは

みんなが安心・安全に働けるよう

サポートするのが仕事だと思っています。

 

 

キラキラ輝いています

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

8月26日から8月29日の

4日間 蒲郡東の学生さんたち

山本製作所さんでの

インターシップでした。

プロミラニングを作成して

それを元に穴を開けて

きちんと設計図通りか検査して

OSGさんに届け

届けられた製品に

学生さん自ら

ネジ穴に溝をつくり

きちんとネジが通れば

製品として納品

今回のインターシップは

学生さんにものづくりの楽しさを

感じて頂きながら

1つの商品に関わる地域企業との

関わり方なども学んで頂くものでした

こんなに素晴らしい企画を

段取りよく考えて頂き

素晴らしい経験ができたのだと感じています。

きっと 今回の体験した事は

大人になった時、今まで以上に

周りの人たちの優しい繋がりを感じ

遠回りするかもしれないけど

あの時、体で感じた感覚を

懐かしく思い出してくれることでしょう👍

本当に素晴らしい

貴重な体験を企画してくださった
山本製作所さん、ミツワ製作所さん
OSGさんに感謝です。

ご尽力頂きありがとうごさいます😊

凄く心から楽しめた
インターシップだったと想います

こんな素晴らしい企業連携が
これからも続き、周りの企業さまにも
伝播していくことを願っています。

#山本製作所
#インターシップ
#OSG
#ミツワ製作所
#産業保健
#出前保健室
#健康経営
#人材不足対策

 企業にとって健康経営は必要❓

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

企業にとって健康経営は必要??

「健康」に関心はあるけど

「健康」は企業にとっては

①生産性
②雇用
③教育
 ・
 ・
 ・
⑮健康

「健康」は重要だけど

「健康」は企業にとって15位 

そうですよね

生産性 雇用って

企業にとっては最優先ですよね

そんな中

企業にとって健康経営は
なぜ必要とされているのかしらねぇ

 

 

 

 

子供たちの未来の路を創る

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

初めての

インターシップ受け入れ

事務所なし

従業員なし

この状況で受け入れ大丈夫でしょうか⁇

「はい」大丈夫ですよ

「子供たちの未来を一緒に創りましょう」

その言葉に

今回、高校生のインターシップを

受け入れします(*^-^*)

さてさて どうしましょう

同じ想いの地元企業様と

連携して

子供たちに未来の路を

創っていこうと想っています

乞うご期待

 

中小企業に検診車がやってくる(*^-^*)

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

健康診断を受けてほしい

自社だけだと

検診車がきてくれない

来てくれないから

従業員のみんなも

行きたいけど行かない

あっ それなら

地域の中小企業同士が

集まって検診車を呼べば

どちらの従業員も健康診断が

受けられる

happy happy💕

また、検診車が中小企業にやってきたら

地域の高齢者の方々も

健康診断が受けられる

ねぇ こんな案はどうかしら

ほぅ へぇ

素敵な案ですね

中小企業に検診車がやってくる💕

今日はこんなことを

健康盛りあげ隊で

わくわくしながら

話し合いました^_^

素敵でしょう👍

産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

さあ 職場巡視も実施したので

次は

“安全衛生委員会”参加

 

そこでは、

・巡視報告

・労働安全の規約改正について
(最近では有給休暇5日取得の義務化)

・前回の安全衛生委員会での課題について

・保健だより発行
(今の時期は熱中症予防について)

私が企業さまに関わりだした当初は

皆さん緊張のせいか意見がでず

静かな安全衛生委員会でした

しかし 今では

委員会メンバーから

活発な意見を出して頂ける様に

1人ひとりが

メンバーの一員と感じてくれています

嬉しい限りです

最近、特に感じることが

“産業保健”を広めていきたい

次回は健康経営を実践されている
魅力ある企業様をご紹介させて頂きます

お・た・の・し・み・に