新型コロナウイルス感染症に感染したらどうしたらいいの?

 「健康」「安全」「安心」な職場環境づくり「出前保健室
kenkons888@gmail.com

突然、その日は訪れるかも

朝起きたら、体がだるい

熱を測ったらなんと38.5℃

びっくり ビックリ

これはコロナに感染したのか??

新型コロナウイルスに感染した場合

濃厚接触者になった場合

“どこに連絡したらいいの??”

ず、地域管轄の“帰国者・接触者相談センター”にTEL

帰国者・接触者相談センターでは

症状を聞かせていただき

かかりつけ医院の受診の仕方

PCR検査についてお伝えしています

 

「感染したかな?」と不安があれば

直ぐに病院受診はしないで

まずは、帰国者・接触者相談センターに電話してくださいね

 

 

 

 

PR TIMES さんよりプレスリリース 発信

 「健康」「安全」「安心」な職場環境づくり「出前保健室
kenkons888@gmail.com

PR TIMESさんよりプレスリリーを発信しました。

プレスリリース発信までの道のりは

遠く とおく

豊橋信用金庫さん
PR TIMESのスタッフさん他

多くの方のご支援をいただきながら

2020年8月に発信させていただきました。

いつも自分は周りの方々に支えられています。

感謝 感謝ばかりです。

ありがとうございます。

自分もこのコロナ禍で

誰かのためにできること

それをプレスリリースで書いてみました。

もしよろしければ観ていただけると

嬉しいです(*^_^*)

 

健康サポート いきものがたり工房
https://ikimonogatarikoubou.jimdosite.com/
働きやすい職場にしたい
社員の健康を大切にしている中小企業向けに
社員1人ひとりに寄り添い
心と体の健康管理サポートをしています。

これは社員の健康管理はもちろん
社員1人ひとりの意識改革につながります。

ただ単に医療専門家が健康管理するのとは異なり
私のサポートで働きやすい職場になり
離職者・労災防止へと繋がっていきます。

今年の夏の過ごし方

 「健康」「安全」「安心」な職場環境づくり「出前保健室」
kenkons888@gmail.com

今年の夏の過ごし方

コロナ禍、今年の夏は自粛ムード

我が家も初盆ですが、家族のみで

ご先祖さまと一緒に父の初盆をします

迎え火を焚いてお迎えします

来年はいつもの夏が迎えれますように

 

 

健康サポート いきものがたり工房
https://ikimonogatarikoubou.jimdosite.com/
働きやすい職場にしたい
社員の健康を大切にしている中小企業向けに
社員1人ひとりに寄り添い
心と体の健康管理サポートをしています。

これは社員の健康管理はもちろん
社員1人ひとりの意識改革につながります。

ただ単に医療専門家が健康管理するのとは異なり
私のサポートで働きやすい職場になり
離職者・労災防止へと繋がっていきます。

看護師さんの裏技 感染症対策

 「健康」「安全」「安心」な職場環境づくり「出前保健室
kenkons888@gmail.com

働きやすい職場にしたい
社員の健康を大切にしている中小企業向けに
社員1人ひとりに寄り添い
心と体の健康管理サポートをしています。

これは社員の健康管理はもちろん
社員1人ひとりの意識改革につながります。

ただ単に医療専門家が健康管理するのとは異なり
私のサポートで働きやすい職場になり
離職者・労災防止へと繋がっていきます。

 

看護師はなぜ?? なぜ??

あんなに病気の人と接しているのに

感染症にならないの?

不思議ですよね(^_^)

そこには、看護師の裏技があるんですよ~

看護師になる勉強では

「清潔」 「不潔」をきちんと学びます

消毒法 薬理学 解剖学 公衆衛生・・

看護に必要な勉強は山積み

看護師の裏技には

医学の学習と看護の経験から

生み出されるのです(^_^)

 

 

健康サポート いきものがたり工房

 

https://ikimonogatarikoubou.jimdosite.com/

企業の動脈硬化は大丈夫!?

 「健康」「安全」「安心」な職場環境づくり「出前保健室」

産業看護師の目で

企業様を血管に例えて

観たら

あら あら

「動脈硬化になりそう」!

「心筋梗塞」・「脳梗塞」になる前に

企業は「健康経営」をして

健康予防に気をつけましょう(^_^)

 

 

 

屋 号:いきものがたり工房 個人事業主
代 表:岡田和子
創 業:2016年8月8日
事 業:中小企業 健康経営支援
資 格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP
事業内容:企業研修講師として活動しています
(熱中症予防対策・感染症予防・健康診断結果の読み方・メタボ対策)

取引先:50人以上の製造業・建設業・建築業・クリーニング業・医療機関
展 望:・社員の方が「安心」・「安全」・「健康」な環境で永く勤務できる環境を
整えるお手伝いをしていく。
・地域の企業さまが未来に向うお手伝いをしていきます。
・自分の活動が地域活性、企業の繁栄、社員・家族の健康につながるようにします。

もし社員が感染症に感染したら??

健康・安全・安心な環境づくり「出前保健室」

中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録

お久しぶりです。

みなさんお元気ですか

前回投稿してから今日を迎えるまでに

社会は大変変化してしまいましたね

私は何をしていたの? と問われると

こんな社会になって

いままで「健康」って大切だよねって

漠然に想っていた企業さまから

“社員がコロナになったらどうしたらいいの?”
“少しでも体調が悪い場合は休ませた方がいいの?”
“その場合、2週間は様子見た方がいいの?”

などなど 社員の方の健康管理について

多くの企業様から相談があり
(ありがたいことです)

忙しくしていました

以前もお伝えしたと思いますが

事業継続強化計画には

今回のような感染症に対しても必須

いくつかの企業さまで

オリジナルの「感染症予防マニュアル」を

支援させていただきながら作成しました

例)
・37.3℃で他の症状がない場合はいつまで自宅待機させればいいのか?
・体温チエックの時間帯はいつがいいのか?
・平熱が35.5℃の人は36.5℃なら自宅待機させたほうがいいのか?

上記のような厚生労働省の判断基準だけでは
判断できない細かな部分について
医療専門家としてアドバイスさせていただきました

企業さま、社員のみなさんからも

「安心して働くことができています。」と

そのお言葉を聴かせていただき

私の免疫力もアップ↑

支え合い頑張っています

追伸
ただいま、PRtimes さんに投稿していただけるよう
プレスリリース作成中です
お楽しみにしていてくださいね

 

 

従業員の自ら考える力を育てる知恵と工夫の応急処置プログラム

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室

 産業看護師です

東三河 ビジネスコンテスト

チャレンジします(^。^)y-.。o○

今回のテーマは
“従業員の自ら考える力を育てる”

えっ 何をするの??

近年、自然災害で大切な命を亡くされたり

災害により事業が継続できなくなったりしてますよね

そんな時、生死を分けるのは

知恵」と「工夫」です

2019年7月16日 経済産業省より

事業継続強化計画「認定制度」が打ち出されました

目的は自然災害に備え計画をする

認定制度については計画だけでOK

ただ計画だけでいいのでしょうか??

実践が必要ですよね

私は応急処置法を通じて

従業員が自ら考え行動できる力を
つけてほしいと考え

今回のビジネスコンテストに応募しました。

応急処置法からなぜ

従業員が自ら考え行動できるのか ですよね

災害時にだけの取り組みなら

避難訓練したり

AED装着の訓練したりしているので

今のままでいいんじゃない

そこが今回のポイントです

自然災害時には

あるもの 残されたもので

生きていかなけれなりません

そのためには、日ごろからの

知恵と工夫が大切になってきます

この知恵と工夫を

意識的・習慣的に実施していると

社員が自ら考え行動ができ

①働きやすい職場
②生産性向上
③活き活きと働く
④健康を意識する
⑤コミュニケーション などなど

メリットがいっぱい

仕事力だけでなく

生きる力が身につくのです

すごくないですか(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

 

 

あなたの企業は大丈夫ですかー備えあれば憂いなしー

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

 

ダンボールトイレ

最大の台風19号が近づいてきてますね

心配ですよね

今日、買い物に行ったら

水、電池、パン、インスタント食品、プルーシート全て棚からなくなっている

それでも、私は看護師だから

包帯、テープ、ガーゼ、絆創膏、ハサミなども準備して台風に備えています

また、ダンボールでトイレも作成

 

耐久性に課題があるため

改善中

 

台風さん、どうか

大切なみんなの命 奪わないで

お願い

また、みんなやりたいこといっぱいだから

お願い 

また、綺麗な朝日が皆と見たいから

 

管理者の皆さまに

人材不足 雇用 採用には「健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

経営は

「誰に」

「何を」

「どうやって」

届けるのかといわれますね

そこがきちんと見えていると

ニーズにあった商品が

欲しい人に届き

満足して

いただける

では、自分で振り返ってみます

愛知県50人以上の製造業の企業さま

産業医が来てくれず
健康管理に不安を感じている企業様

何を受診勧奨面談 
   気軽に相談できる保健室

どうやって健診後、精密・再検査の方に
      面談して健診(体)のことだけでなく
      人間関係・職場環境状況(心)のヒヤリング

 

企業と従業員の方のクッション役
医療専門家が「病気」と「環境」を整える

   

☆産業看護師の「効果」「満足度」

企業内で自分たちの

「体」と「心」の健康を

見守っていてくれる

看護師がいることで

仕事に集中でき

生産性アップ

健診後のフォローにて

健康を意識してする方が増え

医療費の削減

企業さま従業員の方々が満足

“あの企業で働きたい”と思う

雇用」「離職率」に効果あり

産業看護師なんて
聞いたことも
何をする人かわからないけど

なんだか よさげ

そう感じていただけでば

嬉しいです(#^.^#)

“産業看護師”ファンに

なってください~

 

問題・課題の見える化

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

問題・課題
産業保健」を企業にとって
メリットとして感じてもらえるのか

☆関わらせていただいている企業さまからは
健康管理してくれる専門家がいてくれるだけで
安心感があり仕事に集中できるようになった 

でも、そう感じて頂くまでには

「時間」 「信頼」 が必要!

現在、契約してくださっている

企業さまだって契約当初は

「投資」だと

そりゃぁ そうですよね

産業看護師が突然やってきて

産業保健が関わると

「医療費削減」「生産性向上」「働きやすい職場」

になりますよ と伝えても

響かないですよね

じやぁ どうしたら

響くのかなぁ

自社の課題・問題を解決するには

企業さまの課題・問題に沿った

もの(商品)は何なのか

アンケート・ヒヤリングで

問題の見える化が必要です

アンケート添付しますので
回答にご協力お願いいたします

 

あなたの声をお聞かせください

Q1:「健康宣言」「健康経営」をしたいと思う前に
どんなことで悩んでいましたか?

Q2:何がきっかけで「健康宣言」「健康経営」
について知りましたか?

Q3:「健康経営」を知ってすぐに健康宣言をしましたか?
しなかったとしたらなぜですか?

Q4:何が決め手となって「健康経営」に取組もうと思いましたか?

Q5:実際に取組んでみていかがですか?

☆お忙しい中だとは思いますが、ご返信いただけると幸いです。

ご協力本当にありがとうございました。

いきものがたり工房 代表:岡田和子