2020年 明けましておめでとうございます。

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

事業継続強化計画 実践編
“社員が自ら考え行動できる
創意工夫の応急処置法”

中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も変わらご愛顧のほど

よろしくお願いいたします。

今年も皆さまのご健康をお祈りさせていただきます。

 

今年 2020年は

創意工夫の応急処置法を重点的に

“裏技 いっぱいの応急処置法”伝えていきたいと思っています。

ただいまモニター企業様募集中です。限定10社のみ

 

ご連絡は下記までよろしくお願いいたします。
いきものがたり工房HP

または

kenkons888@gmail.com まで

 

 

健康経営優良法人2020

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です

2020年度の健康経営優良法人認定申請は出されましたか?

今回から申請は電子化され

あらっ 昨年より簡単

でも、これでいいの??

本来の健康経営は

従業員の方々の健康を考え

働きやすい職場づくりをする

働き方改革ではなかったですか

電子化の申請では取り組みがチエックのみ

この方法で申請がとおり認定されるとなると

ただのマーク取得だけになってしまわないかな

なんて思ってしまいます

未来につながる企業になるには

これでいいのか 考えてしましますね

製造業、ものづくり企業の出前保健室

人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

三河 豊橋で製造業ものづくりをされている
中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師
です

いきものがたり工房は

心機一転

製造業の中小企業さまの

出前保健室 産業看護師として

自分らしく支援させていただきます。

宜しくお願いいたします。

具体的に何をしていくれるの?ですよね

健康診断をした結果を見るとき

私はどこを見ているかというと

血液検査結果ももちろん見ます

それと同時に聴力をみます

製造現場の騒音作業を

長年勤務している方は

高い音(高音域)の聴力低下がみられます

健康診断判定では聴力に関しては

再検査・精密がでません。

しかし、私は聴力に注目して見ます

なぜかというと

高音域の聴力低下に伴い

社員さん同士のコミュニケーションがとれていない

指示・命令がはいらない

そのため、その人は

周りからは仕事ができない

指示命令が伝わらない

人づきあいが悪い などなど

思われてしまいます

本当は聴力が悪く聞き取れないだけ

周りの社員さんがそのことを把握していたら

近くで大きく話したり

筆記で伝えたりして

お互い仕事がしやすく

コミュニケーションもとれるようになります

その人のそこに気づいてあげることが大切です

働きやすい職場づくりには

その人を思う思いやりが大切ですね

このように、聴力ひとつとっても

そこから広がる問題点・改善点がみつかります

私たち産業保健に関わるものは

みんなが安心・安全に働けるよう

サポートするのが仕事だと思っています。

 

 

未来にむけて

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

先日、創立記念日にお招きいただき

緊張しながらも出席させていただきました。

創立記念にお誘い頂たときは

誘っていただいたことに

嬉しく

有頂天に

しかし

後から考えたら

着ていく服はどんなのがいいかしら

プレゼントは何が喜ばれるかしら

などなど 不安 と うれしさが

そんなかんだしている間に

創立記念日となり

緊張しながら出席させていただきました

創立記念では

今までの企業様のあゆみ

社長の想い

社員さんたちの

笑顔をいっぱい心から感じ

心がキューンとなり

感動いっぱいの創立記念日となりました

 

社員さんの健康

働きやすい職場 だと感じた

すごく 素敵な会でした

ほんとに、素敵な魅力的な企業さまです

素敵な企業には

魅力的な経営者

笑顔いっぱいの社員さんがいらっしゃいますね

それを肌で感じることができたことに感謝ばかりです

100年につながる

未来企業に向かって

健康管理のお手伝いを

これからもさせていただけることに

感謝いっぱいです。

ありがとうございます。

今後の更なるご発展を

お祈りさせていただきます。

いきものがたり工房

 

 

キラキラ輝いています

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

8月26日から8月29日の

4日間 蒲郡東の学生さんたち

山本製作所さんでの

インターシップでした。

プロミラニングを作成して

それを元に穴を開けて

きちんと設計図通りか検査して

OSGさんに届け

届けられた製品に

学生さん自ら

ネジ穴に溝をつくり

きちんとネジが通れば

製品として納品

今回のインターシップは

学生さんにものづくりの楽しさを

感じて頂きながら

1つの商品に関わる地域企業との

関わり方なども学んで頂くものでした

こんなに素晴らしい企画を

段取りよく考えて頂き

素晴らしい経験ができたのだと感じています。

きっと 今回の体験した事は

大人になった時、今まで以上に

周りの人たちの優しい繋がりを感じ

遠回りするかもしれないけど

あの時、体で感じた感覚を

懐かしく思い出してくれることでしょう👍

本当に素晴らしい

貴重な体験を企画してくださった
山本製作所さん、ミツワ製作所さん
OSGさんに感謝です。

ご尽力頂きありがとうごさいます😊

凄く心から楽しめた
インターシップだったと想います

こんな素晴らしい企業連携が
これからも続き、周りの企業さまにも
伝播していくことを願っています。

#山本製作所
#インターシップ
#OSG
#ミツワ製作所
#産業保健
#出前保健室
#健康経営
#人材不足対策

最期のお別れ

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

令和元年 9月4日

最愛の父がお星さまになりました。

父は15年前に肺気腫になり

Drから「覚悟してください」と云われましたが

あの時の危篤状態から復帰し

もとの生活ができるようになりました。

奇跡です

それがまた、3年前糖尿病による

下肢壊死にて両足を切断しなければならない状態に

その後は介護施設で生活する日々

介護施設でも人気者の父で

父の周りには笑いが絶えませんでした

両足切断した後遺症の心配もなく

“足はサメに食われてなくなった”

“今日は車に乗って家まで帰っていった”

などなど 冗談のような感じで笑いふるまいていました

高熱がでることもあり、その時は痙攣が起き

意識消失で生命の危険がある状態になることも

そんな生活をつづけながらいましたが

令和元年 2月にまた痙攣が再発し

市民病院に入院、それからは嚥下ができなくなり

療養型の医療施設に転院して

経管栄養、IVH等で栄養治療していました

9月4日 午前4時頃は

“調子いいよ”とか答えていたそうですが

午前5時の巡視に行った際には

心肺停止状態だったそうです

父らしく、最期まで

楽しく会話していたみたいで

父らしい人生の最期でったんだなぁと

83年間の父の いきものがたり

父と母にいただいた命をこれからも大切に

父のように、最期まで笑っていられる

いきものがたり が送れたらと想っています。

“ありがとう お父さん”

これからは、家族の近くで見守っていてくださいね

大好きな車も運転できますね

 

 

いきものがたりを聴いてくださいpart4

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

私の いきものがたりpart4

おはようございます😃

今日も私のベッドの横には

我が子がスヤスヤ寝ています

こんな日が来るなんて
ありがたく幸せを感じています

三交代勤務しながら

結婚して、翌年

第1子を2856gで年末に出産

出産前まで未熟児センターで勤務していたので

オムツ替え、授乳、児の観察はバッチリ👌

生まれて3日目から出て来る
生理的黄疸で肌が黄色くなってる
でも、なーだか おかしい
便の色も白っぽい😱

これは大変

直ぐに、未熟児センターに送ってぇ〜

たまたま、同級生の助産師がいたので

状態 状況を伝え、お光さまに入れてもらい
退院は1日伸びてしまったけと、黄疸もひき
元気に親子共々、無事退院することができました。

あの時のこと思うと、今でもドキドキします

それから10カ月経ち保育園に預け
夜勤なしの勤務だったので仕事復帰

仕事中も長男のこと思うと
キューっておっぱいが張ってきて
白衣の上からおっぱいを絞ったりしていました

その子も一歳半になったころ
第二子妊娠

でも8週で流産

その後も2回程 妊娠しましたが
不育症で流産

いろいろ流産の原因を調べた結果
旦那さんとの血液の型ピッタリすぎて
子どもを異物として攻撃してしまい流産

何回もの流産のストレスで自律神経を侵される
自律神経失調症に、めまい、吐き気の症状が

でも一人っ子にしたくない
兄弟をつくってあげたいと想い

市民病院でも、はじめての治療法になるみたいですが

信頼する産科部長に治療をお願いして

それから6年経った11月7日に無事に

長女を出産することができました

あなたが生まれてきてくれた時は
夢のような、言葉では言い表せない
嬉しさがありました。

私たち家族にとって
あなたは天使です

おかあさんを選んで来てくれて
ありがとう

今、児童の虐待とか
いじめが問題になっていますが

一人ひとり 大切な命
おかあさんを選んで来てくれた天使なんです

家庭だけでなく地域で
大切な命を守っていきたいですね

 

いきものがたりを聴いてくださいpart3

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

私のいきものがたりを聴いてくださいpart3

現在、父は療養型病院に入院中

私が幼い頃、父はスーパー
ちゅうりっぷのお店を
亡き母と一緒に経営していました

魚をさばいたりしていたのを
覚えています

お盆やお正月になると

朝早くから魚市場に行って

マグロ、カニとか大量に買ってきて

新鮮な美味しい刺身を作るのが

父の役割でした。

父は糖尿病、心筋梗塞、肺疾患などなど
いろいろな疾患を持っていていました。

長年の糖尿病の後遺症から

左脚の小指が壊死 真っ黒😱

先生から、このままだと感染を起こし
命にかかわります。

どうされますか⁇ と

本人、家族と相談しましたが
結論がでず、私が結局決めるハメに

父は車を運転するのが好きでした

その好きなことを私の判断で

奪ってしまう形になってしまいました

父には申し訳ないけれど、
まだ生きていてほしいと願い

両足切断する決断を

いろいろ心配しましたが

「サメに食われて脚がなくなった」
「昨日、車運転してきたよ」と

こちらも笑顔になる会話が聞こえてくる

何度の大病にも神さま、ご先祖さまから
命を助けられ

今を生きています

おしゃべりでみんなを笑わしていた父も

今では、あまり喋れない状態

もう少し
私たちと一緒にいてね

また、冗談言って
笑わかせてね

また、この笑顔を見せて

ねぇ おとうさん

長く私と父のいきものがたりに
お付き合いしていただきありがとうごさいます

いきものがたりを聴いてくださいpart2

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

いきものがたりを聴いてください
https://tasuki-inc.com/ejanshoten01/

2016年 8月8日
いきものがたり工房 起業

それと同時
豊橋市政施行110周年記念事業開催

イベント素人の私が主催し
私の想いに協賛していただいた
実行委員の皆さんと、約一年かけて
市民の皆さんが楽しんでいただける
思い出に残るイベントを企画、実行しました。

何度もなんども
実行委員のみんな
出店してくださる皆さんと
想いを伝え共有しながらつくりあげてきました。

絶対やりたかったのは
地元の素晴らしい技術
想いを伝えたい

だから、イベント名は、
えぇじゃん笑店“” と命名

結構気に入ってます😊

豊橋筆さん
松井建具屋さん
ウッド・クラフト後藤さん
川口木工所 川口さん
パフォーマンス書道の鈴木愛さん
をメインとした
匠ブース

地元の素晴らしい企業さんの
企業ブース

クラフトブース

この、3ブースで皆さまを
お・も・て・な・し

千人以上の方々が来場者してくださり

思い出に残るイベントとなりました^_^

また、いつか開催出来たらと思っています^_^

いきものがたり工房

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

私のいきものがたりを聴いてください

私が10歳の時、母を交通事故で亡くしています。
だから、私には母が2人います

母は自営の仕事が忙しく滅多に参観日にも

来てくれなかったけれど、
その日は珍しく授業参加に来てくれた。
嬉しかったなぁ^_^

私は一足先に家に帰り書道塾へ
そこへ近所のおばさんから、
母が事故にあったことを知らされる。
その後、父と妹達と病院へ。
着いた時はまだ、手術中で何時間も待って病室に戻って来た母は、
目も開かず酸素テントの中、
お母さんと呼んでも応えてくれない
😢手を握っても握ってくれない😢
そんな母をみて、
子どもながらに楽にしてあげたいと思っちゃった
今、思えばその思いに後悔ばかり。
私がそう願ったからか母は3日間危篤状態後、
私の誕生日の次の日に亡くなりました。

私の中で母への後悔もあり、
人のために何か自分が役に立つことはないかと考え
看護師という職業を選びました。

病院では、生まれる命 亡くなった行く命があり
とても悲しいこともあり、それが辛く
私は健康予防をして病院に来ないよいにしようと思い
トヨタ自動車で産業看護師として
従業員の方々が安心 安全に健康でいられるよう健康管理をしてきました。

トヨタで10年働いて来ましたが
大企業には私たちのような産業看護師、産業医がいますが
中小企業にはいないのが現状。
だから、想いだけで、地元の人たちを健康にしたいと
トヨタから成長(退職)させていただきました。

退職後、看護の探求も含めて看護教員要請校に一年
名古屋まで通い
看護とは、人とは、環境とは、健康とは を探求
私のやるべきことを教えていただけました。

私の屋号は、いきものががりに似ていますが、
人生を一緒に造って生きたいと
いものがたり工房」という名前にしました。

長くお付き合い頂きありがとうごさいます😊
これが、私のいきものがたりです。
まだまだこれからも
私のいきものがたりは続きます🤗

ご縁を大切に
豊かな創意工夫で
皆さんを笑顔にします。

一人ひとりの素敵なお花🌸を咲かせましょう。
私はその花に灯火を^_^

今後とも、よろしくお願いします。

因みに私の師匠は さんまちゃんです😊