『健康診断』 健康経営 実践編Ⅱ

健康経営 できることからはじめよう 『健康診断』 実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

健康診断した後

1か月ぐらいすると

封筒に入った健診結果が届きますね

まずは、封を開けて

中身をこっそり見ます

そして オッと驚かれる(*_*;

その結果

僕のじゃないよね

精密って??

どこも痛くないし何ともないから

このまま封をしちゃおう~

 

そんな経験はないでしょうか?

異常があると認めたくないですよね

また、企業側も健診結果の内容までは把握できていません

  • 検査結果の説明をわかりやすく説明してくれる
  • どんな精密検査が必要か費用はいくらぐらいか教えてくれる
  • どこの病院に行ったらいいのか一緒に調べてくれる
  • 精密、再検の箇所でけでなく自分自身のすべてをみてくれる
  • 職場での仕事内容にも関連したしてくアドバイスをしてくれる

こんな説明をしてくれる人がいたらどうですか?

従業員の方と看護師との会話を聴いてみてください
(便鮮血で再検査の方の事例) 従業員=(従) 看護師=(看)

従)『あのさ、僕の体は僕が一番知っているからほっといてくれる』

看)まあ まあ まずは座ってお話しましよう(^O^)
≪座ってお話を聴くことで気分が落着き
耳を傾けてくれるようになります≫

従)『病院に行けっていうんでしょう』
『仕事が忙しくって時間がないからいかないよ』

看)仕事、忙しくって大変ですね。
もっと 健康でバリバリ仕事して欲しいと
私も会社も家族の方も想っていますよ。

従)『家族のためにも健康でバリバリ働きたいと想っているよ』
『で、今回どんな検査をすればいいの?』

看)先生によっては再度、検便を提出してもらうことも。
また、下剤を飲んで腸の中をきれいにしてから
肛門からカメラ入れて検査することがあります。

従)『ちょっと怖いけどいろいろ検査のこと病気について
教えてくれたので安心して検査に行ってきます』

※このように、きちんと安心して受診していただけるように(^O^)

受診勧奨(じゅしんかんしょう)とは
健診→健診結果→結果説明→病院受診→結果報告
までの流れをきちんと説明、理解して頂き
健康になって頂く取組みを云います。

 早期発見 早期治療 が大切ですね

 

 

 

 

 

 

 

『健康診断』 健康経営 実践編 

健康経営 できることからはじめよう 『健康診断』 実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

『健康診断』って

やる必要あるの?

どこも悪くないし

健診の時って

あの 痛い 

あの 嫌な

あの 採血 がある

採血でなにがわかるの??

この前なんか

3本もとられて ビックリ(*_*;

1本でいいんじゃない~

あら あら

この3本には深い ふかい

理由があるんですよ

まず、

1本目は 糖 をみるためのもの

2本目は 肝機能 脂質 をみるためのもの

3本目は 貧血 をみるためのもの

それぞれ役割があるんですね

『健康診断』の時

この事をそんなことを

知っているか どうかで

健康診断を受診することが

わくわく になりませんか(^_-)-☆

楽しい『健康診断』の受け方で

健康診断 受診率100%

注意:採血の後はもまないでね(^_-)-☆

次回は

健康診断の後の取り組みについてお伝えしますね

 

 

 

とよはし健康宣言事務所を応援

健康経営の取り組み(できることからはじめよう~)

 

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

2019年度 健康経営優良法人認定の発表があり

2020年度の健康経営にすでに多くの企業さまが

取り組み始めている事でしょう

2019年度 健康経営優良法人認定に

豊橋商工会会議所も認定されました

2019年4月から
豊橋商工会議所+協会けんぽと連携して
健康経営を取り組む事務所を
『とよはし健康宣言事務所』として認定する
取り組みをはじめました

 

是非、この機会に

『健康宣言』をして

できることから『健康経営』の取り組みをはじめましょう

いきものがたり工房も『健康経営』に
取り組まれる企業さまの応援させて頂きます

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)

 

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

 

 

平成31年4月1日 新年号の発表がありましたね。

『令和』 れいわ

 

とても優しい感じがして親しみがわきます。

新年号も発表され

新しい時代がやってきます

平成31年2月21日に健康経営優良法人 認定が発表され

早、2か月が経とうとしていますね。

もう、2020年にむけて取り組まれていますでしょうか

新年号 新しい門出

新たな気持ちで

今年も『健康経営』に取り組んでいきましょうね

 

健康経営の支援していると感じることですが

『健康』って

人がその人らしく生きる上で

もっとも大切なことで

今の時代 企業がそこに視点を置いて

取り組むことは

企業だけでなく

そこで働いている社員さん

その家族 地域のみなさんの

『健康』に繋がっていく

未来経営

この8か月もう一度振り返って

『健康経営』とはを考えて 行動してみてください

“できることから” はじめてみましょう(^^)v

 

 

『健康経営』 『健康』についての
ご相談をお受けしています。

 

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)

 

『健康経営』 できることからはじめよう~

2020年度健康経営優良法人認定 取得を目指すなら
今日から取り組みましょう

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

 

平成” から新しい年号になりますね

平成はどんな時代でしたか?
新しい時代はどんな時代にしたいですか(^_-)-☆

経験したことのないこと

イメージできないことって

どうしたらよいの???ですよね

足踏みしていても

時間は過ぎて行ってしまいますね

もったいない(ー_ー)!!

私なら

まず

自分のやりたいこと

できそうなことから

行動してみます

行動してみて

カイゼンしていきます

新しい物、時代には

『行動力』が必要です

『健康宣言』はしたけれど

どう取り組んだら良いのかわからない企業さま

“できることからはじめましょう~”

もし、『健康経営』の取り組みで
相談したいと思ったら

いつでもご連絡してくださいね

 

次回は事例をもとにイメージできるような内容でお伝えしていきます

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)面談編その②

健康経営』 できることからはじめよう~ 職場復帰面談編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

骨折 病気 ケガ みなさんの職場では

どんな感じで職場復帰していますか??

そりゃー 病気が治ったら

すぐ仕事についているよ

えっ (~_~;)

もし もし

足を骨折していた社員さんが

仕事復帰したら

  • 入院前と同じように働けるかな
  • 仕事しながら病院受診できるかな
  • 歩く距離が多いけど大丈夫かな
  • 痛み、むくみがでたらすぐに休めるかな
  • 階段があるけど大丈夫かな

かな かな状態(ー_ー)!!

病気 ケガ などで職場復帰するとき

産業看護師が面談して

この “かな” “かな”について

  • 今、病院へはどのくらいで通院してますか
  • 先生から注意されている事はありませんか
  • 元職場までには階段があり昇り降りがありますが大丈夫ですか
  • 痛みやむくみはありますか
  • 他に仕事に復帰したとき心配なことはありますか

などなど 

社員さんの今の不安や状態を聴き

安全に安心して職場復帰できるように

職場復帰面談をします(^_-)-☆

職場復帰面談内容においては

企業に面談内容を伝え

社員さんが『安全』 『安心』して職場復帰できるよう提案

  • 働く時間を調整していただいたり
  • 様子みながら徐々に元の仕事ができるように様子観察したり
  • 一旦は職場変更していただいたり
  • 病院受診できる時間を考えていただいたり

こんな感じで職場復帰面談することで

安心して仕事復帰がスムーズにできています

ねぇ 職場復帰面談は大切だと思いませんか

これぞ 『健康経営』だと思いませんか??

『健康経営』
その他なんでも相談もお持ちしています。

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)面談編その①

健康経営』 できることからはじめよう~ メンタル面談編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

 

社員が最近、元気がないみたい

何か悩んでいるのかな

 

企業 “気になる でも面と向かって聴けない”

本人“誰かにこの気持ち相談したいけど職場の人だと・・・(ー_ー)!!”

そんな時はどうしたらよいの??

 

あっ そうだ

今は企業の保健室のような

“産業看護師さん”が来てくれているから

相談してみよう(^O^)

 

最近、〇〇さんが元気がないみたいで

気になっているのですが

直接、本人に

“どうした?” って聴けなくって

一度、はなし 聴いてくれますか

産業看護師『はい 私の大事な仕事ですのでお任せください』

こんな時

産業看護師が関わることでどうなると思いますか?

そうなんです

企業側 面談者側 双方の

クッション”のような役目となり

双方が望む方向に進めるようになっていきます

 

えっ 本当に面談だけで良い方向にいけるの??

そう感じた企業さま

一度、お試しくだされば実感されるとこ

間違いないです(^O^)

今まで、何十人 何百人の方と面談してきました。

そこでの声として

  • 面談して気持ちが落ち着きました
  • 悩みが整理でき、少しずつですが前に進めます
  • ここでは素直に泣けます
  • 来月も面談おねがいしたいです
  • 社員さんがまた元気になりました
  • 産業看護師さんが居てくれるだけで安心します などなど

 

『健康経営』
その他なんでも相談もお持ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

いきものがたり工房

いきものがたり工房

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきものがたり工房 
産業看護師です。

今日は、なぜ『いきものがたり工房』

なのかについてお話させていただきますね

今日は実は私の誕生日

 

生まれた時のことは覚えていませんが

父と母から聴いた話だと

なんと あぐらをかいて生まれてきたので

今、元気に健康にいられることが

不思議なぐらい

今、生きて

自分の“いきものがたり”の途中ですが

あたりまえに生活できていて

笑顔でいられることに

『感謝』です♡

歳を重ねるほど

生きている あたりまえのことが

ありがたいと感じています

自分の“いきものがたり”ですが

私の周りにいてくださる皆さんが

いてくれるから

一緒に居てくれるから

いきものがたりを創ることができています

あたりまえのことに 

ありがとう♡

誕生日を迎え

これからの『いきものがたり』を

だれと創っていくのか

また、楽しみでわくわくしています。

私と一緒に

あなたらしい“いきものがたり”をつくりませんか

 

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)長時間労働編

できるところからはじめよう~ 長時間労働面談

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
いきものがたり工房 
産業看護師です。

 

電通の事件は記憶にありますよね(~_~;)

 

50人未満の企業にも適応です

40時間/週 超え 80時間/月 超え

こんなに残業していると

 

疲れがたまり

睡眠不足になる

食事時間が遅く生活習慣が乱れ

ストレスがたまり 

集中力不足になり ケガしたり

心筋梗塞 高血圧など

生命に及ぼす危険な病気にも

なる可能性の確立があがります 

 

こんな状態が続いたら

家族も心配ですよね

そこで、長時間労働の社員さんには

産業医 または 産業保健スタッフによる

“面談”が必要です

 

面談では、

睡眠・栄養・疲労感・メンタル面

健康状態の聴き取りをします

個人だけでは長時間労働を

防止することは難しいですよね

会社 職場で話し合い

“ノー残業DAY”を設けるなど

企業全体で取り組みましょう

社長も管理職も同様です

社長が倒れたら会社はどうなりますか??

 

 

 

『健康経営』
その他なんでも相談もお持ちしています。

 

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)感染症対策編

 

『健康経営』できることからはじめよう~

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
いきものがたり工房 
産業看護師です。

感染症と聞くと

何をイメージしますか

インフルエンザ ノロなんかを

イメージしますよね

では、その対策として

インフルエンザの予防接種

している企業さんは多いですよね

インフルエンザの予防接種したら

ならないのかというと

周りをみてください

予防接種してもインフルエンザになった方

いないですか??

 

そうなんです

インフルエンザの予防として

大切なのは

うがい 手洗い なんです

そして、きちんとしたマスクの着用法

みなさんは、

マスクを1日中同じもの着用してないですか

使用済みのマスクの表面には

インフルエンザ菌が いっぱい付いているんです

マスクの取り扱い方ひとつでも

インフルエンザを予防できます

ポッケに使用済みのマスクはいってないですか(~_~;) それ感染源です

 

次回は『長時間労働』についてお話させて頂きますね。

 

『健康経営』
その他なんでも相談もお持ちしています。