最期のお別れ

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

令和元年 9月4日

最愛の父がお星さまになりました。

父は15年前に肺気腫になり

Drから「覚悟してください」と云われましたが

あの時の危篤状態から復帰し

もとの生活ができるようになりました。

奇跡です

それがまた、3年前糖尿病による

下肢壊死にて両足を切断しなければならない状態に

その後は介護施設で生活する日々

介護施設でも人気者の父で

父の周りには笑いが絶えませんでした

両足切断した後遺症の心配もなく

“足はサメに食われてなくなった”

“今日は車に乗って家まで帰っていった”

などなど 冗談のような感じで笑いふるまいていました

高熱がでることもあり、その時は痙攣が起き

意識消失で生命の危険がある状態になることも

そんな生活をつづけながらいましたが

令和元年 2月にまた痙攣が再発し

市民病院に入院、それからは嚥下ができなくなり

療養型の医療施設に転院して

経管栄養、IVH等で栄養治療していました

9月4日 午前4時頃は

“調子いいよ”とか答えていたそうですが

午前5時の巡視に行った際には

心肺停止状態だったそうです

父らしく、最期まで

楽しく会話していたみたいで

父らしい人生の最期でったんだなぁと

83年間の父の いきものがたり

父と母にいただいた命をこれからも大切に

父のように、最期まで笑っていられる

いきものがたり が送れたらと想っています。

“ありがとう お父さん”

これからは、家族の近くで見守っていてくださいね

大好きな車も運転できますね

 

 

胃カメラ飲みたくないよ~(~_~;)

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

受診勧奨面談

従)いつもバリウム飲むと

いつも引っかかって “精密”(>_<)

なぜ

引っかかるのにバリウム検査するの??

何のために検査するのか

健診病院はちゃんと

考えてくれてるのかなぁ

ただ、言われた通りの検査でいいの

そでこ立ち上がる 

産業看護師

『胃炎やポリープがあれば
必ず精密になりますよね』

余分な検査費用もかかるし

何回も検査するのは苦痛ですよね

“カイゼン”しましょう

えっ

どうやってカイゼンするの?

健診病院に今の状況をつたえ

必要のない検査はやめて

必要な検査をしてもらう

だたそれだけ

想いを伝えるだけ

すると

あっさり

『バリウムか胃カメラを選べるようにしましょう』

構えていたけれど

想いは伝わった

て わけで

必要のない検査は

それ以降しなくなりました

胃カメラだと

直接、胃の中が見えるので

チョット辛いけど

確実に診断

 

従業員の方からは

『カイゼンしてくれたので
健診も嫌ではなくなりました』

 

産業看護師は

従業員のみなさんが

『安心』『安全』に

笑顔で働きやすいように

常に考え行動しています

 

 

 

 

症状がないのは健康の証?

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師
です

健康経営の取組みのひとつに

受診勧奨があります。

受診勧奨って??ですよね

健康診断した結果

皆さんの企業ではどうしていますか?

ほとんどの企業には産業医 看護師がいません

だから、総務の方が

『はい、これ健診結果です』って

封筒を渡してくれるだけになってないでしょうか

これでは

封筒を貰っても封を開けず

健診結果も???

精密検査になっていても

誰も気づきません

また、封を開けたとしても

AST ALT γ-GTP HDL LDL 
この暗号はなんなんだ??

数値も読めない

“なんのコッチャ” になってないですか

もし、あなたの企業に看護師さんが居たら

『白血球が高く精密検査にですね』
『健診時、風邪とか歯を抜いたとかなかったですか』
『タバコは吸っていますか』などなど

ただ精密検査に行ってもらうだけでなく

精密になったものを問診で

原因を追究していきます

そうすると なにがイイのか

もしかすると

精密検査に行かなくても良くなるかもです

余分な検査、医療費も削減できます

でもやっぱり

病院で精密検査が必要な方に関しては

きちんと面談して

今回の異常数値の説明をして

どんな検査をするのか伝えて

安心 安全に受診して頂けるように

“受診勧奨” します(^_-)-☆

従業員の方からは

『もしこの受診勧奨面談がなかったら
きっと怖くって病院に行かなかったかも』

『きちんと健診内容を説明してくれたので
安心して精密検査にいけます』などなど

超うれしい言葉を頂けています(^O^)

産業看護師は受診勧奨で健康予防しています

 

 

 

 

 

 

 

健康経営 って必要!

健康経営 できることからはじめよう

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

『健康経営』って

企業にとって

本当にメリットがあるの??

と、思っている中小企業は多くいらっしゃいます

『中小企業でも健康は意識しているよ』

でも

『取り組む時間がない』

『取り組んでも直ぐに変わらないから“やらない”』

『健康』は優先順位として低いかな』

だって

『今、健康だから』

中小企業の内情もわかる

ただ私は病院で

たくさんの患者さんの
亡くなられる姿を看ている

だからかな

『今』も大切

しかし

『今』をどのように捉え

『未来』を創るのかは

自分自身

もう一度

『健康経営』がなぜ企業にとって

必要なのか

なぜ、取り組んだ方がよいのかを

考えてほしい

2020健康経営優良法人認定の申請まで

あと残すところ

5ヶ月あまり

企業にとって

『健康経営』は必要なのか

なぜ必要なのか

考えてみてください

私はいつでも

ご支援できるように

『健康』でいます。

それが私の

『健康経営』です(^O^)

産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

今日は某企業さまの

“安全衛生委員会”の日

安全衛生委員会までに

今 話題の

『味噌汁と健康』についての

保健だよりを作成します

それと

労働衛生法の改正に伴う

資料を準備

さあ 出発

企業さまに着くと

早速、職場巡視をします

みんなが『安全』『安心』して

働けているかをチエック

≪職場巡視の事例ー溶接作業職場≫

職場巡視時の観察項目

  • 溶接作業では“粉じん”がでます
  • “防塵マスク・防塵メガネ”を着用
  • 溶接作業中と看板を設置
  • 6か月毎の特殊健診実施
  • 安全靴・燃えにくい作業服

このような視点で観察します

あれっ

溶接火花が通路を歩いている人に

当たりそう

“危険”です

産業医、衛生管理者と

危険箇所を共有し

職場巡視報告に記載し

次回の安全衛生委員会までに

『改善 カイゼン』した内容を

報告してもらいます

これで

従業員のみんなが

安心して働いていただけますね

職場巡視の後の
産業看護師の1日については
次回につづきます

 

『健康セミナー』安全衛生委員会

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

安全衛生委員会って

何 なに?????

50人以上の企業は

月に1回 安全衛生委員会を開催する

と、労働安全衛生法で決まっています。

メンバーは?
何を話すの?

まあ 形だけでいいかぁ(ー_ー)!!

本当にそれで大丈夫?

安全衛生委員会の議事録には

メンバーの出席者
話し合いの内容 等を記載して

労働基準局に提出しなければなりません。

 

健康経営をめざし

取り組まれている企業は

きちんと

安全衛生委員会で

従業員のみなさんが

安全』『安心』して働いて頂けるよう

月に1回話し合って決めています。

だから 

凄く大事な委員会なんですよね(^_-)-☆

次回は安全衛生委員会の実践編です。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

健康セミナー(富士山)

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

令和を迎え

10連休をどのように過ごされましたか?

私はこの時期は毎年

『富士山』に行き

元気 と 健康 を頂きてきます(^_-)-☆

前日まで雨で

富士山がみれるかなぁと

心配していましたが

雄大な富士山が

 

私たちを温かく迎えてくれているようでした

もう興奮=^_^=

わあ わぁ 

今年もきれいな富士山が

観れたことに感謝 感謝です

『ありがとう~ 富士山』

みなさんにも『健康の源』を

お・す・そ・わ・け

 

雲の中で “ほうとう” もいただきました。

令和も“健康経営”をお手伝いさせて頂きます(^O^)

 

 

令和元年はどんな年にしたいですか?

健康経営 できることからはじめよう『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

令和元年 おめでとうございます♡

 

 

 

 

 

昭和 平成 令和 と時が流れ
健康に対する意識も変化してきたように思います。

令和の時代は

心のつながりを大切に
すべての人が健康で
安心 安全に暮らせる社会

私は産業保健を推進しながら
従業員のみなさまとその家族の方々
経営者の方の健康
未来企業に繋がるように

今後も活動していきます

最近の嬉しい出来事
精密検査を拒んでいた従業員の方が

『岡田さん~ 精密検査に行ってきたよ』と

報告に来てくださいました

それも 満面の笑顔で(^O^)

精密検査に受診していただくまでには
何度もなんども話し合い
怒鳴られたこともあったけど

今は『信頼』の絆でつながっている

あなたの
その笑顔が観たくって

産業看護師 岡田は頑張っています(^_-)-☆