健康診断って必要??

 「健康」「安全」「安心」な職場環境づくり「出前保健室」

産業看護師が伝える「健康診断結果の見方 part1」企業研修

 

従業員さんの声が聞こえます

・採血痛いし嫌だ

・お腹の周りを測られるの嫌だ

・なぜ、健康診断しないといけないの

・バリウム飲みたくない

・精密検査がでたらどうしよう・・

でも でも・・・

・永く健康で居たい

・家族のために健康で居たい

なんて心の声も聞こえてきます

私も実は健診は嫌いです

えっ 健康診断を受けましょうって

言っている看護師がそんなこと言っていいの??

そうですよね(^^;)

健康診断が“テスト”だと例えると

テストは受けるけど

テストが帰ってくるとき

ドキドキ 不安だと感じたことないですか

「テスト」と「健診」は

結果が怖くないですか??

健診結果の封を開けるとき

うす目で

ゆっくり ゆっくり開いて

正常~ 観た途端 “ほっ”

これが

「今回の健診で異常がありますので精密検査が必要です」

なんて観たら “ガァ~ん”

そんな経験ないですか?

次回の投稿
産業看護師が伝える「健康診断結果の見方 part2」企業研修
「自分の体をのぞいてみましょう」です

屋 号:いきものがたり工房 個人事業主
代 表:岡田和子
創 業:2016年8月8日
事 業:中小企業 健康経営支援
資 格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP)
事業内容:企業研修講師として活動しています
(熱中症予防対策・感染症予防・健康診断結果の読み方・メタボ対策)

取引先:50人以上の製造業・建設業・建築業・クリーニング業・医療機関
展 望:・社員の方が「安心」・「安全」・「健康」な環境で永く勤務できる環境を
整えるお手伝いをしていく。
・地域の企業さまが未来に向うお手伝いをしていきます。
・自分の活動が地域活性、企業の繁栄、社員・家族の健康につながるようにします。

 

 

 

 

 

 

熱中症には 黒いダイヤモンド

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

5粒の健康法

台風6号も過去り

暑い あつい

夏がやってきますね

最近の夏の暑さは

とにかく

“暑い”

自分の体温より

気温の方が “高い”

そんなとき

黒いダイヤが

効果抜群!

たった 5粒には

抗酸化物質が “いっぱい

「熱中症」「高血圧」「シミ」「便秘」・・

効果があるそうな

もう 1300年まえから

食べられている

濱納豆 

毎日 5粒

健康になりませんか!(^^)!

 

 

 

アナログケア~

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師
です

 

健康経営優良法人認定の申請が

ウワサですが

なんと 早まると

どうしましょう(>_<)

あと3か月しかない

と思うのか

あと3か月もある

と思うのか

みなさんは、どちら❓

捉え方で

モチベーションが変わりますよね

申請を間に合わせるには

そうです

あと3か月もある 

と捉えると

心が楽になり

申請書に間に合う

きっと

間に合う

こんなケアって

アナログ

ITとかではなく

人と人とのつながりを大切にしています

これが

私のアナログケア(#^.^#)

 

 

胃カメラ飲みたくないよ~(~_~;)

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

受診勧奨面談

従)いつもバリウム飲むと

いつも引っかかって “精密”(>_<)

なぜ

引っかかるのにバリウム検査するの??

何のために検査するのか

健診病院はちゃんと

考えてくれてるのかなぁ

ただ、言われた通りの検査でいいの

そでこ立ち上がる 

産業看護師

『胃炎やポリープがあれば
必ず精密になりますよね』

余分な検査費用もかかるし

何回も検査するのは苦痛ですよね

“カイゼン”しましょう

えっ

どうやってカイゼンするの?

健診病院に今の状況をつたえ

必要のない検査はやめて

必要な検査をしてもらう

だたそれだけ

想いを伝えるだけ

すると

あっさり

『バリウムか胃カメラを選べるようにしましょう』

構えていたけれど

想いは伝わった

て わけで

必要のない検査は

それ以降しなくなりました

胃カメラだと

直接、胃の中が見えるので

チョット辛いけど

確実に診断

 

従業員の方からは

『カイゼンしてくれたので
健診も嫌ではなくなりました』

 

産業看護師

従業員のみなさんが

『安心』『安全』に

笑顔で働きやすいように

常に考え行動しています

 

 

 

 

今日は『看護の日』

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

本題に入る前に

今日は

私たち看護師の

大切な日です

 

今日は『看護の日』

全国のナースが同じ想いでいます。

今日は『母の日』でもありますね

『看護の日』 『母の日』

なんだか

似ているんですよね

看護の心は

母の心でケアしています(^O^)

 

 

 

さて、本題の

安全衛生委員会』の実践編です。

職場巡視後

この暑い中水分は

どこで どのように

摂っているのか??

早速、安全衛生委員会の課題として

取り上げて頂き

まずは

  1. 現状の状況把握
  2. 従業員の想い
  3. 会社の想い

そこから、どのようにしたら

みんなの想いに寄り添えるのかを

意見を出していきます

『いつでも水分補給したい

『会社的に無理』

では、どうしたらいいでしょうか?

そんなとき

『社員の安全を優先に考えます』

本来は、企業的には

衛生上、水分補給は決まった場所でないと

しかし

社長は考えた

今までは当たり前と思っていたことを

従業員の健康の事を優先に考え

『みんなが飲みたいときに
いつでも飲めるように水分補給場所設置します』

これこそが『健康経営

これこそが『安全衛生委員会

成果として

とても暑い夏でしたが

熱中症発生“ゼロ”でした

 

こんな感じで

ある課題を議題に

安全衛生委員会で

企業側と従業員側が共に

『安全』『安心』『働きやすい職場』を

考え・行動

この繰り返し習慣的にすることで

未来企業へとつながっていきます

 

産業保健は
地味で目立たないけど
未来企業につながるために
いつでも看護の心を持って
寄り添っていきます(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)メタボ編

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)メタボ編

 

健康診断でお腹の周りを測ってくれたのおぼえていますか

なぜ、お腹の周りを測るのでしょう

お腹が出ていると、内臓脂肪がついている目安になるからです

その目安として 男性:85㎝以上 女性:90㎝以上

ただこの数字は目安です

腹囲が男性:85㎝以上 女性:90㎝以上  

血圧・糖質・脂質のいずれか2つ以上チエックがつけば

あなたは メタボリックシンドローム

そうなるとメタボ指導(特定保健指導)を受ける必要があります

 

☆なぜ、メタボがいけないの??                                      太っていてもいいじゃん   楽しく美味しいものをたべたいじゃん                  おれの人生だからほっといて欲しい

そうですよね(^_-)-☆

自分の人生だし 好きな事して美味しいものを食べて                       これって『健康』じゃないの だからほっといて欲しい

では、そんな楽しい生活を続け長生きしたいと思いませんか?

じゃあ 本当にこのままでいいですか?

うぅン(ー_ー)!!

そうですよね(^_-)-☆

できることからはじめてみましょう  あなたの側で応援しますよ

自分で決めたことを無理なく続けていれば必ず『結果』はでます

一緒にやってみましょう(^^)v

じゃ 明日から いや 今から何をしましようか

まず 毎日 体重計に乗るところからやってみま~す

ええじゃん(^O^)

これが産業看護師のメタボ指導です

 

気になる方はお問い合わせしてみてね

次回はコミュニケーションについて実際に取り組み内容でお送りいたします。楽しみに