今日は『看護の日』

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

本題に入る前に

今日は

私たち看護師の

大切な日です

 

今日は『看護の日』

全国のナースが同じ想いでいます。

今日は『母の日』でもありますね

『看護の日』 『母の日』

なんだか

似ているんですよね

看護の心は

母の心でケアしています(^O^)

 

 

 

さて、本題の

『安全衛生委員会』の実践編です。

職場巡視後

この暑い中水分は

どこで どのように

摂っているのか??

早速、安全衛生委員会の課題として

取り上げて頂き

まずは

  1. 現状の状況把握
  2. 従業員の想い
  3. 会社の想い

そこから、どのようにしたら

みんなの想いに寄り添えるのかを

意見を出していきます

『いつでも水分補給したい

『会社的に無理』

では、どうしたらいいでしょうか?

そんなとき

『社員の安全を優先に考えます』

本来は、企業的には

衛生上、水分補給は決まった場所でないと

しかし

社長は考えた

今までは当たり前と思っていたことを

従業員の健康の事を優先に考え

『みんなが飲みたいときに
いつでも飲めるように水分補給場所設置します』

これこそが『健康経営

これこそが『安全衛生委員会

成果として

とても暑い夏でしたが

熱中症発生“ゼロ”でした

 

こんな感じで

ある課題を議題に

安全衛生委員会で

企業側と従業員側が共に

『安全』『安心』『働きやすい職場』を

考え・行動

この繰り返し習慣的にすることで

未来企業へとつながっていきます

 

産業保健は
地味で目立たないけど
未来企業につながるために
いつでも看護の心を持って
寄り添っていきます(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)メタボ編

健康経営の具体的取り組み(できることからはじめよう~)メタボ編

 

健康診断でお腹の周りを測ってくれたのおぼえていますか

なぜ、お腹の周りを測るのでしょう

お腹が出ていると、内臓脂肪がついている目安になるからです

その目安として 男性:85㎝以上 女性:90㎝以上

ただこの数字は目安です

腹囲が男性:85㎝以上 女性:90㎝以上  

血圧・糖質・脂質のいずれか2つ以上チエックがつけば

あなたは メタボリックシンドローム

そうなるとメタボ指導(特定保健指導)を受ける必要があります

 

☆なぜ、メタボがいけないの??                                      太っていてもいいじゃん   楽しく美味しいものをたべたいじゃん                  おれの人生だからほっといて欲しい

そうですよね(^_-)-☆

自分の人生だし 好きな事して美味しいものを食べて                       これって『健康』じゃないの だからほっといて欲しい

では、そんな楽しい生活を続け長生きしたいと思いませんか?

じゃあ 本当にこのままでいいですか?

うぅン(ー_ー)!!

そうですよね(^_-)-☆

できることからはじめてみましょう  あなたの側で応援しますよ

自分で決めたことを無理なく続けていれば必ず『結果』はでます

一緒にやってみましょう(^^)v

じゃ 明日から いや 今から何をしましようか

まず 毎日 体重計に乗るところからやってみま~す

ええじゃん(^O^)

これが産業看護師のメタボ指導です

 

気になる方はお問い合わせしてみてね                               https://kenko-ns.com/

次回はコミュニケーションについて実際に取り組み内容でお送りいたします。楽しみに