看護師が伝える「熱中症予防対策」

健康・安全・安心な環境づくり「出前保健室」

 看護師が伝える
「熱中症対策」・・企業研修

今からできる「熱中症予防対策」企業研修

「社員が熱中症で倒れたらどんな応急処置法したらいいの??

「社員が“けいれん”していたら 何をしたらいいの??」」

そんな場面ではどうしたらよいのでしょうね

看護師の視点からお伝えしました

☆セミナー参加者の声

・とてもわかりやすかったです

・救急車を呼べばいいと思っていましたが
到着までにできることがあることに気づきました

・他の社員にも対処法を教えて欲しい などなど

この企業研修での“気づき”から

1人でも多くの方の命を守ってくれることでしょう

「いつもとちがう」

その感覚が重傷を防ぐことができます。

ただ、今年の夏は

“マスク” をしたままだから

暑さ倍増!

意識して熱中症予防対策してくださいね

 

 


                      

いきものがたり工房いきものがたり工房

屋 号:いきものがたり工房 個人事業主
代 表:岡田和子
創 業:2016年8月8日
事 業:中小企業 健康経営支援
資 格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP)
事業内容:企業研修講師として活動しています
(熱中症予防対策・感染症予防・健康診断結果の読み方・メタボ対策)

取引先:50人以上の製造業・建設業・建築業・クリーニング業・医療機関
展 望:・社員の方が「安心」・「安全」・「健康」な環境で永く勤務できる環境を
整えるお手伝いをしていく。
・地域の企業さまが未来に向うお手伝いをしていきます。
・自分の活動が地域活性、企業の繁栄、社員・家族の健康につながるようにします。
・みなさまの健康・笑顔のお手伝いのため『健康華』をつくって届けていきます。

 

 

 

 

 

もし社員が感染症に感染したら??

健康・安全・安心な環境づくり「出前保健室」

中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録

お久しぶりです。

みなさんお元気ですか

前回投稿してから今日を迎えるまでに

社会は大変変化してしまいましたね

私は何をしていたの? と問われると

こんな社会になって

いままで「健康」って大切だよねって

漠然に想っていた企業さまから

“社員がコロナになったらどうしたらいいの?”
“少しでも体調が悪い場合は休ませた方がいいの?”
“その場合、2週間は様子見た方がいいの?”

などなど 社員の方の健康管理について

多くの企業様から相談があり
(ありがたいことです)

忙しくしていました

以前もお伝えしたと思いますが

事業継続強化計画には

今回のような感染症に対しても必須

いくつかの企業さまで

オリジナルの「感染症予防マニュアル」を

支援させていただきながら作成しました

例)
・37.3℃で他の症状がない場合はいつまで自宅待機させればいいのか?
・体温チエックの時間帯はいつがいいのか?
・平熱が35.5℃の人は36.5℃なら自宅待機させたほうがいいのか?

上記のような厚生労働省の判断基準だけでは
判断できない細かな部分について
医療専門家としてアドバイスさせていただきました

企業さま、社員のみなさんからも

「安心して働くことができています。」と

そのお言葉を聴かせていただき

私の免疫力もアップ↑

支え合い頑張っています

追伸
ただいま、PRtimes さんに投稿していただけるよう
プレスリリース作成中です
お楽しみにしていてくださいね

 

 

感染症予防 手洗い うがい マスク

BCP 人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録

 

日本中 世界中を騒がせている

新型コロナウイルス(>_<)

クラスター(集団)・パンデミック(感染爆発)

その言葉を聴くだけで

不安がいっぱいに

でも、私たち医療関係者は

“なぜ 感染症になりにくいでしょうか?”

そのポイント・裏技をマスターすれば

怖くないですよ ばいバイ菌!(^^)!

いきものがたり工房 保健だより を参考にしてね

 

 

 

 

 

お問合せはこちら
🌸いきものがたり工房 https://kenko-ns.com/

熟練した看護師が働きやすい職場づくりを目指いしています
    企業×医療で安全・安心をサポートします

「社員の健康管理をどのようにおこなっていいのかわからない」

「感染症対策について誰に相談していいのかわからない」

「コロナやインフルエンザの時、会社として何をしたらよいのか」

🌸いきものがたり工房はお客様に直接お逢いして
社員の「心」と「体」の健康サポートしています。

FB:https://www.facebook.com/いきものがたり工房-1476050962646131/
ホームページ:https://kenko-ns.com/
ブログ:https://kenko-ns.com/blog/wp-admin/post-new.php

 

 

新型コロナウイルス

BCP 人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録)

 

新型コロナウイルスが日本中で

蔓延していますね(>_<)

来週からは全国の

小・中・高学校が休校になります

統計的に

1人の感染者が1週間で

3人に感染すると

2週間で9人に感染します

えッ てことは

3週間後は何人に感染することに

なるでしょう??

このまま感染者が増えていったら

日本はどうなってしまうでしょうか

感染者がこれ以上増えないためには

まずは自分が感染者とならないように

意識すれば

1人でも感染者にならない 増やさない

その意識こそ大切です

 

今度、皆さんの健康管理のためにも

うがい 手洗い マスクのつけ方・捨て方を

zoomしようかと考えています(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス

事業継続強化計画 新型コロナウイルス

 

BCP 人材不足 雇用 採用には「出前保健室」

事業継続強化計画 実践編
中小企業の出前保健室
いきもの
たり工房 産業看護師です。
資格:正看護師・応急処置指導員・第1種衛生管理者
ストレスチエック実施者・ミラサポ専門家登録(BCP専門家登録)

 

今年に入って新型コロナウイルスによる

感染被害が懸念されていますね

日本でも感染者がでています

心配ですよね(>_<)

でも、怖がらず

毎日の“気合”が大切です

気合で感染しないの⁈

気合とは、健康の体が維持できるようにすること!

まずは、うがい・手洗い・マスクを実施してください

マスク・うがい・手洗いもやり方が大切です。

私たち看護師はいつも感染者と隣り合わせ

でも、なぜ移らないのでしょうね

 

気合だぁ 気合だぁ 

健康の気合で感染しないようにしています(*^-^*)

インフルエンザも新型コロナウイルスにも

企業さまは事業継続強化計画が必要です。