いきものがたりを聴いてくださいpart3

Pocket

人材不足 雇用 採用には「健康経営」

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です

私のいきものがたりを聴いてくださいpart3

現在、父は療養型病院に入院中

私が幼い頃、父はスーパー
ちゅうりっぷのお店を
亡き母と一緒に経営していました

魚をさばいたりしていたのを
覚えています

お盆やお正月になると

朝早くから魚市場に行って

マグロ、カニとか大量に買ってきて

新鮮な美味しい刺身を作るのが

父の役割でした。

父は糖尿病、心筋梗塞、肺疾患などなど
いろいろな疾患を持っていていました。

長年の糖尿病の後遺症から

左脚の小指が壊死 真っ黒😱

先生から、このままだと感染を起こし
命にかかわります。

どうされますか⁇ と

本人、家族と相談しましたが
結論がでず、私が結局決めるハメに

父は車を運転するのが好きでした

その好きなことを私の判断で

奪ってしまう形になってしまいました

父には申し訳ないけれど、
まだ生きていてほしいと願い

両足切断する決断を

いろいろ心配しましたが

「サメに食われて脚がなくなった」
「昨日、車運転してきたよ」と

こちらも笑顔になる会話が聞こえてくる

何度の大病にも神さま、ご先祖さまから
命を助けられ

今を生きています

おしゃべりでみんなを笑わしていた父も

今では、あまり喋れない状態

もう少し
私たちと一緒にいてね

また、冗談言って
笑わかせてね

また、この笑顔を見せて

ねぇ おとうさん

長く私と父のいきものがたりに
お付き合いしていただきありがとうごさいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です