問題・課題の見える化

Pocket

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

問題・課題
産業保健」を企業にとって
メリットとして感じてもらえるのか

☆関わらせていただいている企業さまからは
健康管理してくれる専門家がいてくれるだけで
安心感があり仕事に集中できるようになった 

でも、そう感じて頂くまでには

「時間」 「信頼」 が必要!

現在、契約してくださっている

企業さまだって契約当初は

「投資」だと

そりゃぁ そうですよね

産業看護師が突然やってきて

産業保健が関わると

「医療費削減」「生産性向上」「働きやすい職場」

になりますよ と伝えても

響かないですよね

じやぁ どうしたら

響くのかなぁ

自社の課題・問題を解決するには

企業さまの課題・問題に沿った

もの(商品)は何なのか

アンケート・ヒヤリングで

問題の見える化が必要です

アンケート添付しますので
回答にご協力お願いいたします

 

あなたの声をお聞かせください

Q1:「健康宣言」「健康経営」をしたいと思う前に
どんなことで悩んでいましたか?

Q2:何がきっかけで「健康宣言」「健康経営」
について知りましたか?

Q3:「健康経営」を知ってすぐに健康宣言をしましたか?
しなかったとしたらなぜですか?

Q4:何が決め手となって「健康経営」に取組もうと思いましたか?

Q5:実際に取組んでみていかがですか?

☆お忙しい中だとは思いますが、ご返信いただけると幸いです。

ご協力本当にありがとうございました。

いきものがたり工房 代表:岡田和子

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です