健康経営に取り組みたいけど どうしたらいいの?(ステップ1)

Pocket

健康経営とは

『健康経営』は人を『資産』と考え

従業員に健康の維持・増進を『投資』と捉えていく考えです。

健康経営に取組むメリット

①生産性の向上

②リクルート効果

③企業イメージアップ

④医療コスト削減

⑤モチベーションアップ

☆経済産業省では、厚生労働省、協会けんぽ等と連携し健康管理を経済的視点から捉え健康増進に戦略的に取り組む『健康経営』の普及を推進しています。

まず、企業が加入している協会けんぽに『健康宣言』にエントリーしてください

・協会けんぽで『健康経営』『健康宣言』と検索すると、健康宣言についてのダウンロードができます。

・次に『健康宣言』取り組み項目一覧表をみて、必須項目がクリアしているか確認し、選択項目の①~⑭の中から、貴社で取り組む内容を3項目以上選び別紙の『健康宣言書』の番号にチエックしてしてエントリーしてください。

・『健康宣言』にエントリーすると、協会けんぽより『健康宣言チャレンジ認定証』が発行されます。

・届いた『健康宣言チャレンジ認定書』は貴社の従業員も一緒に取り組めるよう観えるところに飾ってください。

さあ 『健康経営』に取組んで行きましょう。

各ステップの詳細、健康経営の取り組み事例については随時投稿していきますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です