健康経営いきものがたり工房 ものがたり第2話

Pocket

健康経営いきものがたり工房

いきものがたり工房 物語(第2話)

2/30
自分の今までの、いきものがたりを語っていきたいと思います。
ご都合がよい方は一緒に私の゛いきものがたり゛にお付き合いしていただけると嬉しいです。

母との別れ間際

私は、父に「こんなお母さんみたくない。 楽にしてあげたい」と
口にしてしまいました。

ベッドの上で呼びかけても
手を握っても
笑ってもくれない
話してもくれない
手を握り返してもくれない
そんな母の姿をみて、思わず云ってしまった

それから数日後、母はお空の星になってしまいました

私があんな事を口にしてしまったから
私がそう思ってしまったから

大好きな 大切な母がお空に逝ってしまったのだと

ずーっと ずーっと 自分を責め 後悔していました

だからかな
母にしてあげれなかったこと
優しくしてあげれなかったこと
そんな想いで、看護師の道を選びました

母が亡くなり、相次いでおばあちゃんも亡くなり
仏様の仏壇に手を入れると噛みつかれそうな気がしていた
そんな私が゛看護師゛になりたいと父に話したところ

「看護師は人が生まれる時、死にも関わる仕事、お前にできるのか」と

私は死に対して怖い気持ちはありましたが
母にしてあげれなかったことを
目の前で苦しんでいる患者さんにしてあげたいと
人の役に立ちたい
その想いだけで 看護師にicon

H29年5月13日はここまでとします
今後の展開をお楽しみにしていたくださいface02

いきものがたり工房 出前保健室 室長

 

#いきものがたり工房
#出前保健室
#看護師
#起業
#自分らしく
#メンタルケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です