症状がないのは健康の証?

人材不足 雇用 採用には健康経営

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師
です

健康経営の取組みのひとつに

受診勧奨があります。

受診勧奨って??ですよね

健康診断した結果

皆さんの企業ではどうしていますか?

ほとんどの企業には産業医 看護師がいません

だから、総務の方が

『はい、これ健診結果です』って

封筒を渡してくれるだけになってないでしょうか

これでは

封筒を貰っても封を開けず

健診結果も???

精密検査になっていても

誰も気づきません

また、封を開けたとしても

AST ALT γ-GTP HDL LDL 
この暗号はなんなんだ??

数値も読めない

“なんのコッチャ” になってないですか

もし、あなたの企業に看護師さんが居たら

『白血球が高く精密検査にですね』
『健診時、風邪とか歯を抜いたとかなかったですか』
『タバコは吸っていますか』などなど

ただ精密検査に行ってもらうだけでなく

精密になったものを問診で

原因を追究していきます

そうすると なにがイイのか

もしかすると

精密検査に行かなくても良くなるかもです

余分な検査、医療費も削減できます

でもやっぱり

病院で精密検査が必要な方に関しては

きちんと面談して

今回の異常数値の説明をして

どんな検査をするのか伝えて

安心 安全に受診して頂けるように

“受診勧奨” します(^_-)-☆

従業員の方からは

『もしこの受診勧奨面談がなかったら
きっと怖くって病院に行かなかったかも』

『きちんと健診内容を説明してくれたので
安心して精密検査にいけます』などなど

超うれしい言葉を頂けています(^O^)

産業看護師は受診勧奨で健康予防しています

 

 

 

 

 

 

 

今日は夜勤

社労士ではできない求人戦略

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

今日は

名古屋に出帳

電車内で出逢った方との

ひと時の会話

『僕、次で降りますので席変わりましょね』

ありがとうございます 優しい♡

『今から夜勤なんです』

帰りは電車ですか?

『朝7時に終わります』

❁えっ 長時間労働じゃん(心の中)

❁会社には看護師さんとかいますか

『見たことはないです』

残業時間 80/hだと面談だけど(心の中)

夜勤は大変ではないですか

『仮眠や3日以上は勤務がないから』

よかった ほっ(心の中)

『会社に看護師さんがいたらいいな』

『自分たちの健康を気にしてくれるんでしょう』

あらっ うれしい

企業に産業看護師が
やってきたらイメージ

わぁ みんな笑顔になっている

これが『健康経営』だね

企業に産業看護師がいたら 
       とイメージされた方

お問い合わせください~
『健康経営 三河 豊橋』で検索を

お問い合わせお持ちしています

 

 

あなたの企業に産業保健スタッフが

“ナース” で “ナイス ” OK

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師
です

 

今日は中小企業同友会のグループ会

個々の課題

個々の現状を討論

そこから観えてきたのは

『健康』で仕事できることへの感謝

何を目標に

どんな事をしたいのか

何を目指しているのか

その願いを叶えるには

『健康』が一番

でも『健康経営』はねェ

取組みはまだまだ先かなぁ

あっあ 『健康』が大切だと想っているのに

『健康』と『経営』は別物だと捉えられている

ちょっぴり残念(ー_ー)!!

いつも気にしてくれる産業看護師さんがいたら

『健康』=『経営』に繋がるのにね

未来が繋がるのに

まだまだ

健康経営のイメージが伝わらない

産業看護師があなたの企業に居たら

どうかなぁって

イメージしてみてください

何か感じたことがありましたら

ご意見 ご感想

よろしくお願いいたします。

 

 

社労士さんではできない求人戦略

人手不足を解消できる
New手法をお伝えします

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます
中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

正社員の人手不足業界ランキング
1位:情報サービス 59.3%
2位:建設 54.6%
3位:医薬品・日用雑貨品小売 53.6%
4位:放送 53.3%
5位:旅館・ホテル 52.8%
6位:人材派遣 52.6%
7位:運輸・倉庫 50.0%

働き方改革の前に

健康経営の前に

“人材不足”

人材不足を解消するために

どんなことをすればいいのでしょう?

このブログを読んでくださっている
皆さまだけ限定でお教えします

あいち治療と仕事の両立支援カンパニー

を知ってますか?

愛知労働局は

人材の確保につながる

特別プログラムを平成30年6月1日から実施

AISHI WISHの

働き方改革レシピの1つに

あいち治療と仕事の両立支援カンパニー
があります。

AISHI WISH企業として

『ゴールド認証』★3つ

『シルバー認証』★2つ

シルバー認証(50人以下の企業)

認定基準

産業保健スタッフ”が対応すること

産業保健スタッフとは

保健師・産業看護師をいいます

認証基準に

この産業保健スタッフが必修

気になった企業さま

いかかですか

早めの お問い合わせ お持ちしています

 

 

 

 

 

 

 

健康経営 って必要!

健康経営 できることからはじめよう

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

『健康経営』って

企業にとって

本当にメリットがあるの??

と、思っている中小企業は多くいらっしゃいます

『中小企業でも健康は意識しているよ』

でも

『取り組む時間がない』

『取り組んでも直ぐに変わらないから“やらない”』

『健康』は優先順位として低いかな』

だって

『今、健康だから』

中小企業の内情もわかる

ただ私は病院で

たくさんの患者さんの
亡くなられる姿を看ている

だからかな

『今』も大切

しかし

『今』をどのように捉え

『未来』を創るのかは

自分自身

もう一度

『健康経営』がなぜ企業にとって

必要なのか

なぜ、取り組んだ方がよいのかを

考えてほしい

2020健康経営優良法人認定の申請まで

あと残すところ

5ヶ月あまり

企業にとって

『健康経営』は必要なのか

なぜ必要なのか

考えてみてください

私はいつでも

ご支援できるように

『健康』でいます。

それが私の

『健康経営』です(^O^)

これぞ健康経営企業

健康経営 できることからはじめよう

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

これぞ“健康経営企業”

山本製作所さまのFB投稿を観ていたら

『はじめての試みで社内勉強会しています』

『是非、会社に聴きに来て下さ~い』

この言葉に反応

『いきま~す』(^O^)

山本製作所さんの社長さまとは

以前から知り合いだったのですが

工場に訪問させていただくのは

初めて ワクワク

じつは 私

ものづくりしている製造業

大好き♡

企業さまに入ると

もう そこから

おもてなし の心で

お・も・て・な・し

この心遣いが

なんともうれしい♡

工場内にも

分かりやすく案内表示

すこし訪問時間が
遅れてしまった私にも

『お弁当用意してありますので食べてください』と

また また 倒れそうなぐらい

嬉しい おもてなし

昼食後、いよいよ

社内勉強会が始まりました

社長の倫子さんから

会社の歴史 想いを伝えて頂き

亡き父の会社の存続のため

看護師をしていた現社長は

知らない製造業に飛び込むことに

そんな会社への想いを聴かさていただき

胸がキュン きゅん

それから社員さんから

この勉強会を通しての

気づき 学び 課題など

素直な和気あいあいした感じで

お1人づつ発表

社員さんが今回の勉強会での
学びを発表するとき
社員さん同士がお互いに感謝の言葉を交わし

また社長は

1人ひとりに想いを込めて

フィードバック

これまた

褒め方 やる気スイッチを押すのが

なんとも絶妙

お招きした頂きた私たちも

すごく すごく 暖かい気持ちに

思わず

『私もこの会社で働きたい』
と叫んでしまいました

男性3名 女性4名と

小さな町工場だけど

1人ひとりを認め

すごく素敵な職場です

だからかな

ものづくりの発想も

細かなところまで

気配り 目配りしてあり

鉄とは思えない

温かい作品が出来上がっています

あっ この企業こそ

本当の意味での

『健康経営』に社長、社員さんと共に

取り組まれていると

山本製作所さま

今日は産業看護師の私の独断で

健康経営優良法人優秀賞
を認定させて頂きます

ねぇ こんなに素敵な企業さまが

地元に居てくださることに
『感謝』ですね

私、いきものがたり工房
産業看護師は、『健康経営』に
取り組まれている企業さまの
応援団です(^O^)

産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
『健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

さあ 職場巡視も実施したので

次は

“安全衛生委員会”参加

 

そこでは、

・巡視報告

・労働安全の規約改正について
(最近では有給休暇5日取得の義務化)

・前回の安全衛生委員会での課題について

・保健だより発行
(今の時期は熱中症予防について)

私が企業さまに関わりだした当初は

皆さん緊張のせいか意見がでず

静かな安全衛生委員会でした

しかし 今では

委員会メンバーから

活発な意見を出して頂ける様に

1人ひとりが

メンバーの一員と感じてくれています

嬉しい限りです

最近、特に感じることが

“産業保健”を広めていきたい

次回は健康経営を実践されている
魅力ある企業様をご紹介させて頂きます

お・た・の・し・み・に

産業看護師の1日

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

 

今日は某企業さまの

“安全衛生委員会”の日

安全衛生委員会までに

今 話題の

『味噌汁と健康』についての

保健だよりを作成します

それと

労働衛生法の改正に伴う

資料を準備

さあ 出発

企業さまに着くと

早速、職場巡視をします

みんなが『安全』『安心』して

働けているかをチエック

≪職場巡視の事例ー溶接作業職場≫

職場巡視時の観察項目

  • 溶接作業では“粉じん”がでます
  • “防塵マスク・防塵メガネ”を着用
  • 溶接作業中と看板を設置
  • 6か月毎の特殊健診実施
  • 安全靴・燃えにくい作業服

このような視点で観察します

あれっ

溶接火花が通路を歩いている人に

当たりそう

“危険”です

産業医、衛生管理者と

危険箇所を共有し

職場巡視報告に記載し

次回の安全衛生委員会までに

『改善 カイゼン』した内容を

報告してもらいます

これで

従業員のみんなが

安心して働いていただけますね

職場巡視の後の
産業看護師の1日については
次回につづきます

 

今日は『看護の日』

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

本題に入る前に

今日は

私たち看護師の

大切な日です

 

今日は『看護の日』

全国のナースが同じ想いでいます。

今日は『母の日』でもありますね

『看護の日』 『母の日』

なんだか

似ているんですよね

看護の心は

母の心でケアしています(^O^)

 

 

 

さて、本題の

『安全衛生委員会』の実践編です。

職場巡視後

この暑い中水分は

どこで どのように

摂っているのか??

早速、安全衛生委員会の課題として

取り上げて頂き

まずは

  1. 現状の状況把握
  2. 従業員の想い
  3. 会社の想い

そこから、どのようにしたら

みんなの想いに寄り添えるのかを

意見を出していきます

『いつでも水分補給したい

『会社的に無理』

では、どうしたらいいでしょうか?

そんなとき

『社員の安全を優先に考えます』

本来は、企業的には

衛生上、水分補給は決まった場所でないと

しかし

社長は考えた

今までは当たり前と思っていたことを

従業員の健康の事を優先に考え

『みんなが飲みたいときに
いつでも飲めるように水分補給場所設置します』

これこそが『健康経営

これこそが『安全衛生委員会

成果として

とても暑い夏でしたが

熱中症発生“ゼロ”でした

 

こんな感じで

ある課題を議題に

安全衛生委員会で

企業側と従業員側が共に

『安全』『安心』『働きやすい職場』を

考え・行動

この繰り返し習慣的にすることで

未来企業へとつながっていきます

 

産業保健は
地味で目立たないけど
未来企業につながるために
いつでも看護の心を持って
寄り添っていきます(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『健康セミナー』安全衛生委員会

健康経営 できることからはじめよう
健康セミナー』実践編

三河 豊橋で中小企業さまと一緒に
『健康経営』に取り組んでいます

中小企業のマザーテレサこと
いきもの
たり工房 産業看護師です。

安全衛生委員会って

何 なに?????

50人以上の企業は

月に1回 安全衛生委員会を開催する

と、労働安全衛生法で決まっています。

メンバーは?
何を話すの?

まあ 形だけでいいかぁ(ー_ー)!!

本当にそれで大丈夫?

安全衛生委員会の議事録には

メンバーの出席者
話し合いの内容 等を記載して

労働基準局に提出しなければなりません。

 

健康経営をめざし

取り組まれている企業は

きちんと

安全衛生委員会で

従業員のみなさんが

安全』『安心』して働いて頂けるよう

月に1回話し合って決めています。

だから 

凄く大事な委員会なんですよね(^_-)-☆

次回は安全衛生委員会の実践編です。

楽しみにしていてくださいね。